FC2ブログ

スポンサーサイト

--/--/-- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

沢山の貸し出し調教案

2016/06/06 11:33
IMG_1252.jpg

泣き出してしまえたら・・・どんなに楽なんだろう。

逃げ出してしまえたら・・・そんな気持ちも沸く。

私は、仕事としてこういう行為をしているわけではなく・・・
ただただ・・・彼への愛しさからだった。

だから、H様が連れて行ってくださった、新しいsmバーで、失態を晒す訳には行かなかった。

H様は、忙しい中、時間を割いてくださり、たくさんの貸し出し調教案を練って下さった。
 
 *上野の成人映画館で晒して下さる案  
 *タクシーで露出プレーを下さる案 
 *アルファインで、他のカップルと同時調教くださる案
 *私の前で彼が別な女性を調教する姿を見せてくださる案
 *個室ビデオ店での調教案
 *smバーで、狭い檻に入れてくださる案

そしてすべて実行くださった。

衝撃的な出来事が多すぎて・・・綴れずにいた。

『最近ブログをサボっているんじゃないか(笑)』と、H様から先日お叱りを受けた。

こういう世界・・・sm小説の中の世界だと想っていた。

私には、無縁の世界だと想っていた。

そういう体験を下さった、H様に心から感謝しつつ
出来事を綴って行きたいと思います。

だから・・・たくさんの方々にご迷惑をかけながらの
最下位の貸し出し調教は・・・泣き言が許されれるわけがない・・・と
身に染みていた。


狭い檻

2016/06/06 10:54
IMG_1247.jpg

『価値のない女』・・・とは、自虐嗜好のM的嗜好の私にとって、S男性から告げられるのは
興奮さえしてしまえる言葉だったりする。

今・・・モラハラという言葉を聞いたりするが・・・私はなぜそのように、虐げられたり蔑まれたりする事で
興奮してしまえるのだろう・・・。

ただ、私が、興奮できる対象はあくまで・・・サディストからの言葉。

愛しいと思える、主である、彼から発せられる  『最下位』だったり 『変態』だったり・・・
『性処理便器』だったり・・・書き連ねていくだけで・・・抑えられない興奮がある。

だから・・同姓の女性からの言葉は・・ひどくこたえた。

IMG_2657.jpg

それに追い討ちをかけるように・・・以前H様が言っていた、檻に恭子を入れて
最下位を自覚させたい・・・という言葉通り、私は、命令どおり、
四つんばいで狭い檻に入った。

最下位・・・を自覚した。

異質な自分自身

2016/04/12 14:00
IMG_1246.jpg

私は、女性も・・・好きなのかもしれない。

ミストレスで、さやか様に縄で縛っていただく時の
甘い香りと、髪の香りに・・・男性ではない・・何かを感じる。

彼の冷たい扱いに、慣れていたようで・・・彼の冷たさを同じサディストに指摘されると
『いいえ・・・彼は・・・そんな人じゃない』と・・否定できるのに

同性の女性に彼の冷たさを指摘された私は・・・言い返すことが出来なかった。

美紀さんは、スタイルのいい、頭のいい女性だった。

お会いしたのは、2回目だった。

何度か、アルファで、他の女性と関わる機会があった事はあるが
深い話をした事はなかった。

誰かの『奴隷』の女性だったり、SMにほんの少し興味のあるカップルだったり・・・
話をする機会は、ほとんどなかったから。

1度だけ、ある男性の『奴隷』と言う美紀さんとは別の女性が・・・私とレズプレーをしている最中に
『私は、高田馬場の男尊女卑のものです』と告げてくれた事があった。

どうりで・・・と納得した。

なんとなく・・・何処かが違う。

『せつない』様な感情・・・や、『葛藤する』感じ・・・や、
うまく言葉にならないが・・・何処かが違う。

彼が『SMには、情が必要だ』・・・と言うのは、本当だ。

SMクラブや、そういうお仕事に対する偏見はない。
私自身、もう少し・・・いや・・もっとたくさん若かったら(笑)そういう仕事に身を委ねてみたい気持ちもある。

私自身、数年前、SMクラブで御主人様を探そうとした経験があるのだから。

ただ・・逆に、そういうお仕事をされていらっしゃる女性から見たら
私は、異質のものに感じるようだ。

『お金をもらっていないの?』と驚かれた。

『ホテル代や、SMバー代、SM道具などは、払っていただいています』と私は告げた。
かなりの金額を払っていただいています・・・と美紀さんに告げた。


『ちがう(笑) こういうプレーに対するお金。こんなに鞭で打たれて、こんな扱いを受けて
何も貰っていないの?』・・・・と、心から心配してくださった。

以前、アルファで、『男尊女卑の者です』と告げてくださった女性も私に
『どちらの方ですか?』と尋ねられ・・・私は、返答に困った。

異質なのは、そういうお仕事をされている女性たちではなく
私が・・・異質なのである。

『まさか・・・貸し出しとかされて、知らない男の人と関わる事が
好きなのではないですよね・・・そんな変態じゃないですよね』と

『恭子さんが言いづらいなら、私が、彼に交渉してあげる』


『彼は、恭子さんを良い様に扱っているだけだと思うよ』・・・・と美樹さんは心配してくださった。

彼が悪く言われるのは・・・少し気が引けたのだけれど・・・
『お金を払って関係を持てる・・・価値のある女性』の彼女に対して
『お金を払う価値のない・・・自分』・・・がとても惨めな気持ちになった。

何をしているんだろう・・・・・。

最下位でも良い・・・そう思っていたはずなのに・・・

彼の奴隷で居られるなら・・・それだけで良い・・・と思っていたはずなのに・・・・

私は、『無価値』で・・・彼に会いたい一心で、別な女性まで準備して
その代わりに貸し出されて・・・・いったい何をしているんだろう・・・と
たくさんの事を考えようとすればするほど、感情的になり
涙がこぼれ・・・・彼とH様の前で・・・泣いてしまった。


マゾヒストの気質

2016/04/12 13:02
IMG_1243.jpg

日記は・・・3日坊主が多かった(笑)

毎年、新年に新しい日記帳を購入して・・・しばらく書き続けるが
何かの理由で数日あいてしまうと・・・そのまま・・・書かない日が続いて・・・という感じ。

このブログを始めた頃は・・・こんなにも彼を想い続けるとは思わなかったし
SMについて深く考えた事もなかった。

私のブログが続いていられるのは、彼への気持ちが続いているから・・・。

ある意味、マゾヒストのサディストへの感情は、『片思い』のように切ない感情が
付きまとうし・・・『両思い』の主従関係は、私の場合はありえない・・・と教え込まれてきた。

『恭子は奴隷だ』 と、8年間言い続けられてきた。

奴隷の私は、少しずつ・・・奴隷らしく自分の立ち居地を覚え、
自分の感情を押さえ込み、あえない時間は、『今日の奴隷』 を撮って
彼に送っていた。

IMG_1241.jpg

半分引きちぎられた、右の乳首ピアスは、いつまで待っても繋がる気配がなく

『開け直すしかないな』という彼の言葉に

『恐怖』  と 『興奮』を覚えた。

新しい首輪を着けて貰える犬のように。

なんとなく・・・うれしい。

IMG_1240_201604121230464bc.jpg

私は、ひとつの物を大切にするタイプで・・・彼から最初に頂いた
首輪、鞭、コルセットは調教の後、片づけを確認する時
『首輪・鞭・コルセット・・・』と
復唱して・・・忘れないように確認している。

同じものは、探せば何処かで売っているのかもしれないのだけれど
主である彼が買ってくれたもの・・・の価値を、知っている。

サディストが忘れてしまったような事でも・・・一つ一つ鮮明に覚えていたりする(笑)

でも・・・彼は、『そんな事言ったか?』・・・と忘れている事が多い。

もし・・彼が 『待て』・・・と命令をして・・・命令をしたことを忘れてしまっていても
『待て』・・・といったのだから・・・待っていよう・・・と待ってしまうのが
私を含め、マゾヒストの気質なんだと思う。

でも・・・逆に・・・いろいろなことを考えて・・・『待て』と言われたのに
『待たない』・・・愚かな事をしてしまうのも・・・またマゾヒストだから・・・困ったものだと
自分でも思う(笑)

検索ワード

2016/04/12 12:40



ある人からメールをもらった。
「甘い鞭 恭子」で検索をかけると 『甘い鞭 恭子 ブログが更新されない』 が
検索ワードにでる・・・と。

貴女のブログを読んでいる人がいるのですね・・・・と。

彼との関係に悩みながらの8年間だったし・・・
今も変わらない。

この、持ち合わせてしまったM性を今も悩んでいるのも事実だった。

どうしたらいいんだろう・・・と。

また・・・ブログ綴らせてください。

甘い鞭  恭子



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。