FC2ブログ

スポンサーサイト

--/--/-- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

負担ですか・・・

2012/10/12 15:48


私は、絵が好きなのだけれど、自分では描けない。

だから・・見ることが好きだ。

自分で心に描く『絵』を書くことが出来たら
素晴らしいことだと思うし、心も満たされる気がする。

何処か・・…今の関係に似ている。

私が、SMを始めたのは、30代だったから
それなりに遅い。

なかなか・・・心に描く『関係』が見つからない。

今までも、彼との温度差に気がついてはいたものの・・・・
もしかして彼も私を『特別』だと思っていてくれるのかもしれない・・・と
勝手に決めつけていたような気がする。


ドタキャンの連絡を受けた私は、本当は、とてもがっかりして
落ち込んで悲しかったのだけれども、深夜の便で海外へ向かう
彼の大変さを思い、『平気』なふりをした。

『気をつけていってらっしゃい』と。


そして少し冗談めいた、明るい文章で
『私は、平気です』をアピールした。

でも・・翌日・・ほんの少し『寂しい』事を告げたメールも送った。

ただ、あまり重過ぎないように、彼の負担にならないように
心がけた。

彼は、昨年、私の夫と会う時間を決める時も
やはり、日時の変更をしなければいけない急用が入り
無理に時間を調節していた。

『自分で自分の時間がコントロール出来ない』と・・・
彼が告げていた事が本当だったんだと・・少し・・ホッとした。

私にだけ・・・ではなく・・確かに
彼は忙しいんだと思う。

海外から帰って、まっすぐ会議、そのまま、研修。

そしてまた出張。


私は、元夫が研修医の時、毎日、日付が変わる頃帰宅して
週に1回は、外の病院にバイトの泊まり。
週末は、月2回、土日の日当直。
そして教授回診前は、当然遅い。

正直・・…ひどい毎日だったと記憶している。

お正月に、娘が着物を着て髪を結い
京都の学会でおみやげに買ってくれた、かんざしを付けて
『パパに見せる』と父親の帰宅を待っていたが
『あと1時間で帰れる』が『あと1時間』『あと1時間』と
延び延びになり・・着物姿の娘がソファーで寝てしまったことをいつも思い出す。

夕方、他の家の家族団らんの明かりが、とても羨ましく感じた。


娘も、私もあまり『待つこと』をしなくなった。
『待たされる事』には、慣れているはずだ。

でも・・・私は、裏切りも知ってしまい・・
人間不信に陥ったままのようだ。

結局、元夫は、そういう時間の中で、浮気をしていたことがわかり
私は、ますます『待つ』事が苦手になった。



私の母は、わりと古風な感じだったので
男性をたてるように・・女性は、配慮するべきだと・・教えこんだ。

『我儘を言わない』『相手を思いやるように』と・・・・。
その事が・・・『正しかったのか・・・』と今でも疑問だ(笑)

離婚した時、元夫が私に告げた。

『良い所を見せようと・・頑張ってしまった』と。

私のそういう『思いやり』もどきは・・・逆に
相手に、必要以上に負担をかけてしまうことを知った。

『忠実』な事は・・・負担になる・・事を知った。



私は、『忠実』ではありませんから
負担に思わないで欲しい・・・心からそう思う。

だから‥『他にも、代わりがいますから、大丈夫です』を
彼にアピールしたくなる。

本当は、彼しか・・待てないのだけれど・・
『気にしないで下さい』と軽いメールをして
彼から『重い女』のイメージを払いのけたくなる。


それなのに・・・もう一つのトラウマ。
『人間不信』は、『彼が私に会う気持ちがない』・・・
のではないか・・という疑いを持たせてしまう。


ドタキャンメールから、連絡が途絶え、彼の忙しさを物語っているのか
私へのやんわりとした『断り』なのか・・…不安で仕方がなくなる。

こういう時、母親から『絶対的愛情』を受けそこねた
私のようなタイプは、とても弱く
まるで子供のように寂しくて仕方がなくなる。

こういう時『sex依存症』に似た症状が現れてしまう。



いくら自己分析した所で、何も変わらないのだけれど・・。

ほんの少し・・…昨日よりは落ち着いた。



我が家の室内犬は、娘が帰宅すると、
2階の自分の部屋へまっすぐ向かってしまった娘を
廊下の暗い階段の前に、おすわりをして
娘がいつ階段から降りてくるのかわからないのに
ジーっと待っている姿に・・…ふと・・自分がダブル。

犬の世話をしているのは、ほとんど私なのだけれど
忠実に『娘の犬』である。

何も疑わず、忠実に待ち続ける犬に・・・少し脱帽気味の
情けない・・・最下位の私だった。




 Home 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。