FC2ブログ

彼に似た男性・・・

2012/10/11 23:58
c5_20121011221258.jpg

毎朝、彼によく似た男性とジムで1時間半を過す。

彼の画像は、ブログには載せないのだけれど・・・
彼に似た男性を、iPhoneで隠し撮りをしてしまった。

もうこの時点で・・彼への禁断症状がピークに達しているようだ(笑)

隠し撮り・・なんて、初めてだった。
動画で撮って写真に落とした。

10月になって、ジムのスタジオのスケジュールがかわり
新しいカリキュラムに多くの人が参加して、有酸素マシーンエリアには
彼によく似た男性と私が残った。

私は、ジムに通い始めて14年になるが、スタジオは
あまり得意ではない。

マイペースで筋トレと有酸素と水泳を
続けている。

1度だけ『ファイトアタック』なる、ボクササイズに参加したことがある(笑)。



彼に似た男性は、誰とも話すことなく、筋トレ、有酸素をして12時半頃
ジムを出る。

私は、その男性が使った筋トレの器械を次に使う時
その男性の温かさが残っていたりすることがあり
ひどく・・緊張してしまい・・そして彼を思い出す。

すれ違う時、かすかに煙草とフレグランスの香りがして
『彼ではない』と、意識するのだけれど・・・
その男性の表情、優しい目・・・次々と彼を思い出させ・・
私は、切なくなる。

数回、目が合い、私は恥ずかしさのあまり、目をそらしてしまい
逆に・・・『意識し過ぎの女子高生ならず・・・女子中学生』並になってしまっている。

私の、そういう対応に、その男性は気がついているようにも思える。

私は、その男性に夢中な女・・だと思われている。

特に、ドタキャンで心が沈んでしまっていた私には
彼によく似た男性の姿は、キツイものがあった。

数回、涙目になってしまい
私は・・・自分の感情をコントロールできなくなってしまった。

普通に、他のジム友のように『おはようございます』が言えない。


私は、今までこんなに人に動じたことはなかった。
それほど、男性に気を使うこともなかった。


彼から調教を受けて、私は、『彼』にだけではなく
『彼によく似た男性』にさえ・・・尋常では無くなってしまったようだ。

私は、彼への想いを封印してしまいたくなった。
私は、彼を愛しく想う気持ちに押し潰されてしまいそうになった。

このままでは・・私は、苦しくておかしくなりそうだ。


10月9日は、5年前彼から調教を受けた記念日だった。
彼には、私は必要ないのかもしれない。

彼には・・・私は、特別ではないのかもしれない。


沈みがちな気持ちで、今日もジムを終えエレベーターを待った。

偶然はとても残酷で、その男性とふたりきりのエレベータに
なった。

普段の私は、誰とでも、他愛ない会話を心がけ
『感じの良い人』を演じる。

でも、彼によく似た男性の前では、無口でぎこちなく
無愛想な人間になってしまう。

困り果てた・・わたしだ。


もしかして、私がノーマルだったら、その男性と関わりを持てるかもしれない。
でも、乳首に14Gのピアスを装着して、ラビアとクリトリスフードにまで
性器ピアスを施した私は、ノーマルな『恋』は
出来るはずもない。


彼は、日常も私を全て拘束してしまった。
彼には、その自覚もなく、ましてや・・それを望んでもいない。


私は、別れ際に『お疲れ様でした』と挨拶を交わし
その男性の彼には似ていない『声』を聞き
ふと我に返った。

『彼の声じゃない』・・・と。



禁断症状は・・・どこまで続くものだろうか・・。




 Home