FC2ブログ

スポンサーサイト

--/--/-- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

奴隸のカラダ

2012/09/12 22:40
cc78.jpg

奴隷解放を解除頂いたあと、彼から鞭を頂けてはいない。

それでも『待つ』楽しみは、帰って来た。

彼からのメールに心ときめき、彼を想い続けることは
幸せだったことを、思い出させてくれた。

全身のミニスカートの画像を送った後

『少しは良くなってきたように見える
もっとウエストを絞れ』

と返信を頂いた。


私は、独身時代でも61センチが最高に細かった記憶があり
元々スリムではない私には‥・とても残酷な彼からの指示だ。

このコルセットは、56センチで・・・まだまだな状態だ。

『もっと奴隸らしい体になったら
鞭打ってやる』

とメールが届いた。

嬉しい気持ちと‥・『奴隷らしいカラダ』になったら‥・
という言葉が付いていた事に気がつく。

『嬉しい限りです。奴隸らしい?‥・はどのぐらいですか?』
と質問した。


『ウエストは異常に細く、おっぱいと尻は大きくだ』と
返信が来た。


その後、何通かメールをしたが、返信は途絶えた。
私と彼は、彼からの司令(笑)がきて、現状を報告して
終わる。


確かに『恋人』ではない。
この関係のメールを徹底して続けている彼は
私を『奴隸』としか見てくれてはいないんだろうな・・・と
少し悲しくもなった。

でも、『奴隸』でいられる幸せを知った私は
少し、進歩した。


彼のこんなふうに途絶えるメールも、突然くるメールも
慣れてしまった。

彼中心の関係。

彼の意のまま・・・。

『奴隸』とはこうあるべき。



『解除』頂いても、以前と変わらない彼に
愛しさを感じた。



もっと努力いたします。

そして‥・『今度生まれてくる時は、絶対スリムに生まれてきます(;;)』
と返信した。

『ダイエットをすると・・お尻と胸が小さくなります』・・・とも、
言い訳をしてみた。



私は、彼に会いたい一心で・・言い訳をした。

彼の鞭を頂きたくて。

まだまだ奴隸のカラダは・・‥遠い存在だから。

それでも彼に会いたい。

年甲斐もなく『シンデレラ』の魔法使いが存在してくれたら・・・
そう思う。

彼に会う時間だけ『奴隸のカラダ』になりたい。






 Home 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。