FC2ブログ

スポンサーサイト

--/--/-- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

酔いしれる・・

2012/09/02 10:52
ff2_20120901213241.jpg

彼は、コルセットを極限まで締め上げ
私の下腹部の肉が溢れ出し、下着が食い込み
とても醜い姿になる。

1番見られたくないのは、彼なのに
隠すことすら出来ない。

手も縛られまるで手足のあるダルマ状態だ。

動かせる口だけで『見ないで下さい』と伝えるのが精一杯だ。

ただ、乳首に頂いた乳首十文字針は、私の羞恥心とマゾヒズムに
どうしょうもないぐらい関わってきて・・‥感情が抑えきれなくなる。

『彼の前』だから・・・という常識が崩れる。
『彼の前』だから、キレイでいたい・・・が不可能になる。




ff44.jpg
『足を開いて』と彼の声がする。

無条件で足を開こうとする私がいる。
『彼の前』だから‥・と言う私は、かき消されてしまっていく。

大きく足を広げた淫らな私。

『いやらしいピアスだ』と言う彼のいつもの抑揚のない声に
私は、思わず惨めな情けない呻き声にも似た声を上げる。

そして、足を閉じてしまった。

彼はつかさず鞭を私に体に入れた。
痛み、屈辱、愛しさ・・・私は、これ以上もないぐらい
ハイテンションになり過呼吸気味になる。

乳首に十文字を頂いていることすら忘れてしまい
のた打ち回りそうになる。

彼は、私の下着を脱がせ、両足を縄で縛り上げた。

主である彼に下着を脱がされる・・これは、とても恥ずかしく
『何も出来ない私』『自由の聞かない私』を自覚させるに十分だ。


ff554455.jpg

彼は私の腰に枕をあてがい
バイブを足でねじ込んだ。

彼が手でビデオを撮っていることがわかっているから・・・
彼の足が私の秘部でバイブを押し込んでいる行為を想像しただけで
私は、自分を失った。

そういう瞬間私は『解き放たれた』と感じる。

もう・・・なんでも良くなってしまう。

ただただ・・‥快感しか残らない。

理性や理屈・・‥常識が・・‥あっさりと消し去られる。

変態淫乱牝豚 恭子しか存在しなくなる。

ff5432.jpg

意識の遠のく私をよそに、彼はとても落ち着いた様子で
私のウエストに巻きつけた縄に新しい縄を通し
バイブを固定した。

私がある世界に入ってしまうと声すら聞こえなくなってしまうからか・・・
それともいつも通り、彼は何も話さないからか・・・

ただ、バイブレーターの振動の音と私の喘ぎ声しか
聞こえない

hhh11.jpg
麻薬のような世界が・・・ある。

 Home 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。