FC2ブログ

スポンサーサイト

--/--/-- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

真夏の薔薇

2012/08/22 07:52
aa4_20120822072613.jpg

私は、彼を思い出さない日はない。

彼を思わない時間はない・・・が正しい。


このような姿の私は、生活のごく、ごく1部で
他は、普通に過ごしている。


四季咲きの薔薇が、咲いてしまった。

『咲いてしまった』というのは・・・この時期の蕾は
摘んであげないといけない。

真夏の暑さで、いい花は望めないし、また薔薇の株自体にもダメージを
与えてしまう。

だから、秋に備えて、蕾を摘む。

私はその作業をサボってしまった。

6月のバラの一回りも二回りも小さな薔薇が咲いている。

真赤な小ぶりな薔薇の花を摘み、剪定をして肥料を与えて
秋の花を楽しむべき・・・・。


今の私は・・・どうすべきなのか・・自分でもよくわからない。



確かに、真夏の薔薇のように、無理をして咲こうとしているような(笑)


『薔薇』は、野ばら以外は、人の手が必要だ。消毒、肥料、剪定。


マゾヒストにも、『主』が必要で・・・
『主』不在の私は、普通の主婦に戻るべきなんだろうか・・・。


人の手が必要としない、シンプルな『雑草』的な私が、『薔薇』を夢見てしまったかのような
哀しい感じがする。

今の私は。


私は、SMを知るべきではなかったのかもしれない。

SMは、空想の世界だったほうが・・良かったのかもしれない。


そういえば、彼が最初に、この関係を始める前に言っていた言葉が
いつも思い出される。

『空想を現実に。よく考えてから返事をしなさい。
後戻りはできないから。返事は携帯へ』と・・・その時はじめて彼の携帯のアドレスを知った。

よく考えた。だから後悔はありません。
zz777.jpg


それでも、彼が、愛しくてせつなくて・・苦しくて
たまらない。。

長い長い、責めを受け続けているような錯覚が
マゾヒストの私には逆に『媚薬』の様に作用してしまうのだろうか。

『主』を想い続ける・・・これも、マゾヒストのなせる技かも知れない(笑)


でも、この感情を世間では『ストーカー』と呼ぶ(笑)
 Home 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。