FC2ブログ

主への想いと・・ストーカー的感情

2012/08/21 08:32
ss221.jpg

拘束とは・・・心から始まることを・・…最近知ったような気がする。

今まで何を学んできたのか。

縄や鎖や、鞭ではなく・・それらはあくまでも
道具であり、その道具を使いながらサディストはマゾヒストの身体から
『拘束』をはじめていく。

そして少しづつ自由を奪い、縄や鎖、なくしても動けないように躾けていく。

今の私は、彼の調教が成功だったのか・・・
本当に身動きができない。

彼の調教は、『心の拘束』まで行ってしまっていたようだ。

SMは・・遊びのようで・・本当はとても奥が深い(笑)


困った私だ。

今日も、ジムへ出かけて彼によく似た男性と挨拶を交わす。

とても残酷過ぎる(笑)


それでも、彼によく似た男性に会いたい気持ちが・・…まだある。

彼を思い出してしまうから・・・時間をずらすべきなのかもしれないが
『主に逢いたい気持ち』は・・・いつになったら
消え去るのだろう。


まして、彼に似た男性は『彼』ではないのに。

それでも、『時間に間に合わなくなる』・・・と

いそぐ私がいる(笑)



困った感情だ。

困った私だ。

困ったストーカーだ(笑)




[パスワード制のご連絡]
しばらくいたしましたら、パスワードを掛けたいと思います。
パスワード で、ご記憶下さい。

 Home