FC2ブログ

謝罪・・・Ⅳ

2012/07/20 17:48
『私は、本当は輪姦や公開調教が嫌なわけではありません。
心の奥深く、そういう事を望んでいる、とてもはしたない
淫乱で、淫らで、貪欲な女であることを、自分で認めたくないのです。
そういう、自分が許せなくて、そういう自分が嫌いなのです』

と‥…心のまま告げた。

『でも、本当は、そういう行為を望み、妄想して、はしたなく濡れて感じてしまう
最低な女です』

『この事は、知られたくないのです』と。

白檀様は、『貴女はそういう女です』と
静かに言われた。


『現実に輪姦、公開調教を安全に行なって下さるのは
白檀様しかありえません。私は、そういう行為で、ひどく感じて、
濡れてしまえる女です。よろしくお願いします』と、私は、覚悟を決めて白檀様に告げた。

『そう思えれば、もう必要ありませんね。』

と・・・静かに言われた。

いままでの、『威圧感』『恐怖』は消え去った。



メール調教で、ここまで『リアル』だった経験が無い。



 Home