FC2ブログ

スポンサーサイト

--/--/-- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第1章 終わり

2012/06/21 17:03
d4_20120621164321.jpg

ブログを始めた頃のプロフィールの画像。

5年間の調教で、私が1番苦しかった調教は
『鞭』でも『針』でも『複数』でも『貸し出し』でもなかった。

好きになって頂けなくても、愛しい人を想い続ける事
抱いては頂けるものの心は頂けない。
苦しみ、葛藤し、戸惑いながらも
彼を想い続けることが………1番苦しい調教だった。

彼が教えこんでくれた『精神的服従』


d1_20120621163835.jpg


心を鞭打つ行為は、ひどく残酷で
苦しい調教だった。


d2_20120621163834.jpg
今年の薔薇、ピエール・ド・ロンサール(Pierre de Ronsard)
毎年毎年、綺麗な花を咲かせてくれる。

今回、白檀様、芙由子様から、私に欠けている
『奴隸の心』を学ばせて頂きたいと思っています。

ピエール・ド・ロンサールのように
素敵な花を咲かせられる…・芙由子様から
学ばせていただくものは・・…数しれない。

芙由子様の彼岸花を・・心にとめて・・。
 Home 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。