FC2ブログ

スポンサーサイト

--/--/-- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012/06/16 01:29
22_20120602081605.jpg

私は、彼から縛り上げられ、言葉少なく、彼にいたぶられる行為が
とても嬉しく、私を満たしてくれる。

彼からきつく縛られた、後手が、もがけばもがく程
縄が食い込み、手の色が紫になる。

ほんの少し、しびれたような感覚が・・‥好きだ。

私は、彼にいろいろな事を質問してメールを送信しているが
いつも、スルーされてしまう。

今回もそう思ってメールした。
『他の誰かに調教を受ける私にだったら、ほんの少し興味を持って頂けるのでしょうか?』・・と


彼から返信が来た。


『恭子に興味があるという感情ではなく、私の奴隷という意識だ。

他のサディストに調教されても、私の奴隷として恥ずかしくないように耐えて欲しい。

心は、私の、私だけの奴隸。

心が他人に属することは許さない』



これで、十分だった。
私は、次に進めそうな気がした。

愛しい気持ちを伝える言葉が・・・
見つからない。

SM行為には、言葉以上のモノが確かにあり
その事を知っているから・・・この世界から抜け出せない。

彼にふれたい。
 Home 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。