FC2ブログ

スポンサーサイト

--/--/-- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

渦巻く感情

2012/03/30 00:53


ここ数日の私は、排卵前で、ひどく下品な淫乱女になってしまっていたようだ。

誰よりもそういう自分を嫌い、それでいてどうすることができない自分を
持て余し・・・このブログに助けを求めてしまう。

私と同じ年齢の女性と同じく
淑やかにできないものかと・・自分に呆れる。

sexをしたい衝動に駆られ、かと言って・・誰かれ構わずというわけにも行かない。
ボディーピアスを開けた私を、相手にしてくれる人は
限られてしまう・・・というか・・いないに等しい。

それに、ノーマルでは満たされない。

そしてもっと欲張りに『彼』が欲しい。

こんな、私を彼はどう思っているのだろう・・。

彼との行為の中で、何度も何度も思い出される光景がある。
おかしい話なのだけれど、とてもノーマルな行為で
誰しも、sexの行為で行うこと。

でも私にとっては、初めての彼から頂いた
『愛撫』だった。

私が、彼に騎乗位になり、高まる感情を抑えきれずに
身体が彼にもたれかかろうとした時、彼は、身を起こし
私の乳首を舌で舐め尽くしてくれた。

そう・・・とっていう話ではない。

でも、私は、彼との行為ではじめての経験だった。

私の身体の中で彼から『愛撫』を受けることは・・
無いに等しい。

あり得るのは、激しく鞭打たれた後、紅く腫れ上がった
おしりを彼の手で、触って頂く時か

鞭の痕を彼の指先でなぞって頂く時か・・・

彼が自分のS的行為の痕を確かめる時に
『触れて頂く』そういう感じだった。

私は、彼から調教を受け始めてから
ノーマルなsexを『削除』された感じになって行った。

キス、愛撫、抱擁・・・。

彼は、きれいに消し去ってくれた。

そして、その事の何の違和感も抱かせずに
私を『奴隷』に躾けたのだから・・・。

主と奴隷・・。

身分が違うような・・・

恐れ多いような・・・・

手の届かない存在の・・・

そういう『主』からいただく愛撫は・・・
とても意味のある・・うれしいものだった。


いつも鞭で打たれ、洗濯ばさみで挟まれ、彼の指で摘み上げられ
ロウソクを垂らされ、ニードルで貫通させられた
奴隷の証のピアスの施された私の乳首を
彼の舌は、甘く、優しく愛撫してくれた。


・・・申し訳ない・・・そういう気持ちが渦巻いた。

愛撫を受けてそういう感じになったのは
初めてだった。



彼から乳首を舐めていただくなんて・・・罪深いことのように感じ
それでいて、彼からの思いも寄らない愛撫に高揚してしまい
私の感情は・・・涙・・という形で現れた。

私は、彼とのsexで泣けてしまう。

でも、私は、彼のアナル舐めが似合いの
変態淫乱メス豚 恭子です。

 Home 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。