FC2ブログ

物足りない

2012/03/26 00:29
aa666.jpg


約束の鞭30回我慢できたら、頂けるはずの・・中出しを
私は、鞭を頂く前に、嘘を付く形で
頂いてしまった。

彼は、私と・・・ただ・・sexをするために時間を割いて来てくれている訳ではない事は
誰よりも1番私が知っている。

彼が望めば、ノーマルな相手なら、私より若く、魅力的な女性は手に入るはずだ。

彼が私を飼い続けてくれているのは、『アブノーマル嗜好』だから。

なのに‥…今回は、ノーマルな行為で終わってしまった。


彼は、いってしまうと・・・ゴルフの練習をベッドの隣で始める(笑)

SMへの興味が・・・冷める。
私への興味が‥…なくなる。


今から、鞭をお願いしても・・・意味がない。
今から‥…M女性を始めても‥…もう遅い。

自己嫌悪でいっぱいになった。

‥…・何の価値もない『自分』を深く反省し
もう・・反省をしたとしても『次』は無いのかも知れない。

そう思うと悲しくなった。

悲しいを通り越して…・怖くなった。

最下位にさえ置いてもらえないような気がした。



以前、ある人から『彼は、以前飼っていた彼好みのM女性の事が忘れられないのではないか・・・。
あなたは、彼にとって物足りないのではないか・・』と言われたことがある。

彼が以前飼っていた女性は、彼に会う前からニップルとへそとクリトリスフードに
ピアスを入れていた。鞭にも泣き言ひとつ言わずに受け入れていた。

真のマゾヒストだったと思う。

病気になり、SMの関係を解消したと聞いた。

嫌で別れたわけではなく、仕方ない理由で解消したわけで
彼の心には、彼女がずっと、住み続けている気がする。


私は、真のマゾヒストではないような気がする。
本当に‥…自信がない。

痛みにも弱く、鞭や針に逃げまとい、彼を失望させてしまう。

だから彼は私に『会いたい』とは思わない。

ある人から言われた言葉は‥…当たっている。


私は、中出し頂いた・・幸せな気持ちが残りながらも・・
不安でたまらなくなり彼に聞いた。

『今回は、鞭の前に頂いてしまって申し訳ありません』

『そうだな』と彼が答えた。

『今から、鞭を頂きます』と‥…私が提案してみたが

『今日はいい』と・・・。


もう・・ダメだ・・と絶望的な気持ちになった。

でも、私は、彼を失いたくない。

『本当にごめんなさい。鞭を頂いてからと・・本当に思っていたのに・・』と
涙がこみ上げてきた。

『私ではモノ足りませんよね。鞭に弱く、痛みに臆病で前の方のようにF様を
満たすことが出来ません。』と告げた。


ある人に言われた『私では物足りないのではないか』と言うことを話した。

『そうだな・・前の彼女は真性のMだったと思う。
逆に、彼女のほうが、私に物足りなさを感じていたんじゃなかったかと思う』・・・と。

意外な答えが帰ってきた。



メールで彼を知って、9年。
調教を受けて5年目に入った。

私の中で、彼はかなりのサディストで、彼の望む海外の画像も
ハードなものばかりだ。

私にニードルで穴を開ける彼は、間違いなくサディストで

私の乳首に何本も針を貫通させる彼は・・‥サディスト以外何者でもない。

その彼を『物足りない』と思う、真性マゾヒストの彼女に
私がかなうはずもない。

私は、正直驚き‥…何を話したかあまり記憶にない。

沢山の事を考え巡らせ・・色々な事がよくわからなくなった。


真性マゾヒストとは何だろうか・・・

真性サディストとは何だろうか・・・


彼も私も・・ある意味『理性』を残し続けている。

確かに、アブノーマルな嗜好ではあるが、表の顔も維持している。


理性さえ失えるほどの‥…真性さが、私には欠落している。


私は、真性マゾヒストではないと思う。

でも、この身体とM的嗜好は・・・ノーマルとは言えない。



彼が、ノーマルな世界に帰ってしまったら・・どうしよう・・・と
新しい不安が増えた(笑)

SMは、本当に奥が深い。

SMも、カテゴリー的に分類したらかなり・・違いがあるような気がする。

aa777.jpg
私の嗜好は・・…何なんだろう。
 Home