FC2ブログ

全て

2012/01/28 00:16
nn1_20111222230204.jpg

ピルを飲むことをやめてから、2回目の生理が終わった。

毎日のように、彼の動画をネットで見て、彼の新しい情報を
ネットで探す。

彼が、出世したことによって‥…‥ネットで彼の情報を知る事ができるようになった。
そして、彼の自由な時間を奪った。

私は、半分‥…彼を諦めてきている。

会えない・・・と。

『会えない』から『会えなくても構わない』にかわって来ていた。

この4年間、この時期に彼に会えたことはなかったから。

ピアスをいつまでも、未練がましく付けている自分が
少し情けなくなり・・・時々、引っ掛けてしまい
激しい痛みを伴う時、愛しさと切なさが
私を責めているよう。

諦めなさい・・・と。

私が、ピアスを外さないで居ることによって
彼をも縛り付けているような‥…変な罪悪感さえ
感じ始めた。

『主』としての責任を押し付けてしまっているような
そんな気がした。

決してそんな気はない。
彼とは『対等』だなんて、思ってもいないし
何よりも私は、彼の『恋人』でもなく『奴隷』でさえ無いのだから。

私は‥…何なんだろう。

そんな事を1日考えてしまった。

『好き』な感情を、こんなにも持て余してしまった事も
なかったし、私の年齢で『恋』を語ってはいけない気もする。

それ以前に、私は、彼の『恋人』ではないのだから
恋を語る権利がない。

それでも、私の感情は『恋』としか言いようがない。

切なくて、苦しくて‥…死んでしまいたい気持ちになった。

でも、死ぬ自由さえ無い私は……‥消えてしまいたい‥…そう思った。

そう思いながらも、彼から連絡が来るのではないかと
携帯を確認し、パソコンのメールを確認し続けていた。

そんな自分が・・本当に嫌いになった。

深夜、1時前『明日時間が出来た。恭子の都合が付けば
調教したい。返事を待つ』と・・・

幻覚(笑)かとさえ思える、彼からのメールが届いた。

1時過ぎだから・・『明日』は、『明後日』のことかも・・・
それとも夜が明けたら・・・のこと・・・。

1ヶ月近く、連絡がなかった彼からのメールに
『よろしくお願いします』とすぐに返信した。

私は、彼に会えるなら、理屈もなにもいらないようだ。

ただ・・・ただ・・・彼が愛しい。


彼に会える。

それが‥…全てだ。



 Home