FC2ブログ

新しく・・・

2009/11/13 00:57
88_convert_20091113000434.jpg



ブログを閉鎖していた。

結局・・・・誰も探す事が出来ずに・・・・・

いつもとかわらない・・・・ジムとガーデニングの日々をすごしていた。

本気で心傾いた事もあったが・・・・・

私には・・・・全てを・・・SMで埋め尽くす勇気が無かったのか・・・・それとも・・・



彼から・・・偶然来たメールは

わたしが、ブログで新たなご主人様を募集した日の真夜中だった。
彼は、私のブログさえ読んではいなかった。

偶然のメールだった。


偶然を・・・必然と考えたい・・・そんな私がどこかにいる以上
五年間・・・・彼を忘れられなかった私にとって・・・・・

彼しか・・・彼にしか・・・飼われる事が出来なくなってしまっているようだ。



マゾヒストの心を縛り付けてしまう・・・サディストの彼に

完敗である・・・。




彼から心が解放されるまで・・・・
彼を嫌いになれるまで・・・・・

ブログを続けさせてください。




新たなご主人様として・・・メールくださった方々は・・・
とても魅力的なかたがたでした。

私が、サディストを探していたように、
マゾヒストを求めていらっしゃる・・・サディストの方がいらっしゃる事に
少し安心しました。

誰でも良い訳ではないから・・・・・
ただの・・・sexフレンドを探しているわけではないから・・・・・

なかなか見つからない・・・
なかなか・・・・パートナーを忘れきれない・・・・・

同じ気持ちの人がいるだけで・・・・
心安らぎました。


きっと・・・・私の浅はかな行動にお怒りを感じられていらっしゃる事と思います。

ただ・・・私が・・・・ただ一人を探し続けてブログを続けていた事を
ご理解いただけるなら・・・・・


私が新しいご主人様を探す行為自体が・・・・・矛盾していた事に
気づかれていらっしゃったのではないかと。


「縛られる」と言う事は・・・心さえ自分の思い通りにならないこと・・・・・

心まで縛られてしまっている事に・・・

自分自身でも驚いています。


もっと条件の良い・・・
連絡やメールを下さる・・・・
月1で会える・・・・・そんなご主人様を望んでしまっていました。


条件じゃないのかも・・・・

「彼」だけが・・・・・・・ご主人様なんだと・・・思い知らされました。

いつか開放されたい・・・

彼が私を愛してはいないことは・・・・よく分かっています。
それでも・・・彼しかいない・・・

私は何なんだろう。

彼に飼われた・・・・マゾヒスト・・・・




Trackback

Trackback URL:
 Home