FC2ブログ

ノーマルな同性の女性

2011/11/13 19:02
2221_20111113182949.jpg

週末、終わりかけた紅葉を見に行った。

落ち葉が舞い落ちて、今の季節ならではの風景が見られる。

風に舞いながら落ちる、赤や黄色の葉は、心ワクワクさせる(笑)


ピアスを開けて頂いてから、実は温泉は避けてきていた。

ラビアピスは、隠そうと思えが隠せるが・・・乳首のピアスは
隠さなければ、隠せない。


温泉の洗い場にもよるが、各ブースごと仕切りがあれば、前を向いて
椅子に座った後、タオルを外して洗うことができる。

今回は、仕切りが全くなく、隣との距離も近い。

そして、混み合っていて、真ん中の席だけ開いていた。
出来れば、端だったら、壁に向かって隠せるのだけれど・・・・。

タオルで隠しながら、椅子に座りシャワーをかける。

そう・・・温泉で、隠している人は・・・皆無だ。

秘部を軽く隠す人はいるが・・・…私の場合は

剃毛してあり、両方隠したい気持ちでいっぱいだった。

でも、優先順位でいったら、やはり乳首ピアスだと思う。

タオルは濡れると、肌にぴったりと密着して・・・少し安心した。

少しづつ洗い始める。


・・・……おかしなマゾヒストである。

彼は『誇らしげに見て頂けるようにしなさい』と言われていた。

確かに・……彼から頂いたピアスなのだから
・・・………彼の『奴隷』の証なのだから

私の中で『彼の奴隷』であることは、とても『誇らしい』ことである。

彼に飼って頂いていることは・………この上ない『幸せ』である。


でも・・・同性のそういう嗜好のない人に
私は、理解頂けない。

ただの『変態』でしかない。



結局、体を洗い終わる間中、タオルで隠していた。


内風呂ではなく、露天風呂を選んだ。

数人入っている所で、私は、タオルを外して入浴した。

この・・・息が止まりそうな感覚・……お分かり頂けませんか・・・。

気がついた数人が、目を向け、すぐ目を反らした。
気がついた人の中に、洗い場で隣の人がいた。
必要以上に隠す私に『興味』を抱いていた様子だ。


何を感じて、何を思ったか・・・。

もう私は、隠すことなく、混濁ではない
昼間の明るい露天風呂に沈んだ。

そう・・シルバーのリングピアスは、目立つ。

湯船の中でも、私の大きい乳輪に誇張されるシルバーは、
光り、存在感を増していた。


彼は、離れていても、私を『調教』し続けている。


彼からの宿題の、奴隷の自覚・・・・。

今日の朝の『奴隷の自覚』でした。


112_20111113182949.jpg
ノーマルを装う私には、ひどく、残酷な『行為』でした。
 Home