FC2ブログ

せつない

2011/10/13 00:59

mm1.jpg

私は、いくら頑張っても彼の『最初』のマゾヒストにはなれなかった。

彼の心には、前の奴隷の方が今も住んでいるような気がする。

乳首とクリトリスフードにピアスを開けていた、前の奴隷の方の話を彼から聞く。

痛みにも強く、スリムで、彼好みのマゾヒストだった。

彼が開けたのではない・……ピアス・…・という点しか
私が、安心できるものはなく・・・・

ただ、『誰が開けたこと』よりも、最初の『マゾヒスト』の方が
彼の心を占めるには・……十分過ぎる。

私は・・・彼を諦めようかと・……思う事が・……最近
多くなった。


今まで、何度か彼の気持を確かめたくてメールを書いては
送らずに『下書き』に保存していた。

何通も貯まったメール。

『奴隷解放』されてしまうことが怖くて
聞くことさえ・……やめてきた。

ピアスを開ければ・・・そう・・
それだけが・…彼を繋ぎ止める手段だったような気がしていた。


気持ちを綴ったメールに、返信はなく

『奴隷』としてしか・……見て頂けていない。

それで・……十分だったはずなのに・・・
『ピアス』を開けて頂ければ、彼が興味を持って下さると
自分勝手に思い込んでいた。

結局、私は、そういう存在でしか
なれなかったということを・・・自分自身で認めるべきだ。

マゾヒストだから・・・女だから・・・
彼が『心』冷めてしまっていることに気がついていたのに・・
知らないふりをしていました。

私は、少しづつ・……少しづつ・…彼から気持を
離している。


少しづつ・……彼を心から消し去ろうとしている。

こんなに好きなのに・……こんなに愛しいから

『性処理奴隷』として・……最下位として
『愛しい感情』を・…封印しています。

彼から頂いた首輪に乳首ピアスを鎖でつないでみた。

まるで彼に繋がれているみたい。

これとよく似ている。
首を上げると、乳首が引っ張られ
乳首が揺れると首の重みが増す。

私の心も・・・こんなふうに、雁字搦めに
なってしまっている。



 Home