FC2ブログ

スポンサーサイト

--/--/-- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

不合理な行動

2011/10/05 16:46
q2_20110930144526.jpg

月曜日に、胃の検査をした。

専業主婦の私も、毎年一般健診と、胃のカメラをしていたが
今年は、申し込みが遅くなり・…‥バリユウム検査になってしまった。

私は、カメラよりバリュウムを飲むことのほうが苦手だ。

『はい、一口飲んで下さい』と言われ、飲み込んだ瞬間
吐きそうになる。

そして・・・レントゲンは、ピアスが写る。

朝、ピアスを外した。
一つ、二つ、三つ、四つ、五つ。

外したピアスは、それなりの量になった。

『いつもコレを着けている』を事を改めて自覚した。

それと共に・…‥『隠すべきもの』であることを
再確認した。

ラビアとクリトリスフードは、外さなくても良い気がしたが・・・
一応、外して出かけた。


採血をする針先を見る勇気がない。

乳首に何本も刺してもらい・…‥感じてしまう私なのに。

『後、1本増やして下さい』と彼に催促してしまうぐらいなのに。


マゾヒストと呼ぶには・‥程遠い『私』だと思う。



検査は、無事に終わったが・・・5時間開けて
ピアスを入れようとした。

ラビアピアスは、簡単に入った。

クリトリスフードが・…‥入らない。

乳首のホールは、薄い膜を貼ってしまっている。

こんなに早く・…‥塞がリ始めるなんて
驚き・‥『せっかく頂いたピアスなのに』と
本当に焦った。

半年貫通していたピアスのホールさえ
塞がってしまうのだから・…‥当然といえば当然。

途中・…‥何度か、痛さと恐怖で貧血気味になり
諦めかけた。

2時間軽く過ぎた。

はしたない格好をして、足を広げ
ピアスを刺そうとしている・・・

乳首をつまみ上げ、リングを通そうとしている・・・

とてもおかしい光景なのだけれど・‥必死だった(笑)

どうしても入らない私は、彼にメールをした。

『ピアスが入りません。どうしたら良いでしょうか?』と。

返事はなく・…‥後は、私の気持ち次第。

痛みは、かなりある。
彼は、太いゲージを選んで下さったから。

『太いリングのほうが、奴隷らしい』と。

確かに・…‥アクセサリー的ではない。

全くある位置から動かないニップルピアスを
少し押してみた。

気が遠くなりそう。

少し動いた気がしたが・‥皮膚を押しただけのようだった。

彼に、針を頂く時は、あんなにも感じてしまうのに。


目を閉じて、彼を思い出し指を動かした。

少し乳首をつまみ上げた。

少しづつ、感じてきた。

痛みが、痛みの種類が変わっていく感じ。

気のせいか、リングが動いたような気がした。
気のせい?

切り裂かれるような痛みが走り・…‥何かが抜けた感触。

目を開けると、ピアスの先が見えた。

・…‥私は、彼の奴隷で居たいようだ。
2222.jpg

2日経って、今朝、彼からメールが届いた。
『痛くても装着しなさい』と。

『はい。』と返信した。


彼に、私の気持は届かないようだ。
そして『ラビアと、クリトリスフードは外さなくても良かっただろう』と
付け加えてあった。

私が、表の顔をどれだけ気にしているかも・…‥彼には届かない。

ただ私自身も、『隠さなければいけない性癖』であることを
いつまでも乗り超えられない・‥情けないマゾヒストだ。

以前ある人のブログで、子宮がん検診で、ラビアピアスを付けたまま
検診した話を読んだ。

素敵な女性だと思った。

うらやましい・・・と。

隠さなければいけない・・・『アブノーマル』だということを
自覚させられて・…‥少しブログを休んでしまいました。


来年は、カメラにしよう。
ピアスを外さなくてもいいから。


ある、行動心理を分析した動画を見つけた。
全く、SMと関係無いようで・…‥とても共感できる内容だった。

『不合理な行動』というテーマ
ダン・アリエリー
 Home 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。