FC2ブログ

スポンサーサイト

--/--/-- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鞭と引き換えに

2011/09/30 14:21
zz22.jpg

私のファーストキスは、あまり好きではない人とだった。

『拒絶』することが・……とても悪いことのような気がしていた私は
『キスは妊娠しない』と、自分自身で言い聞かせて・・・
受け入れてしまった。

16歳だった。

それから・・・男性には距離をおくようになった。
『拒否』できない自分は、そういう場面に居合わせないほうがいいと。

自分自身を守る・……唯一の方法だった。

そう・…私は、逃げる。

彼との、空白の5年間も、危険な匂いのする
『SM』から逃げ出した。

彼は、こんなにも魅力的で、私から望んでも
頂けないほどなのに・・・

SMのあの妖しい雰囲気は、人を遠ざける。

でも、とても魅惑的で、1度知ったら
きっと封印することは・……出来無い気がする。

小向美奈子さんの『花と蛇』を最近知った(笑)

たしかに怪しい世界だが・……本当は・・・もっと
淫靡で妖しくもっと・……濃さで言ったら『濃く』
匂いで言ったら『薫りたつ』・・・・
体験した人にしかわからない・・・
別のものであるかと思う。


そこに・……主従関係が入るのだから・……なおさら。

『深い』・……気がする。

私は、彼に鞭打たれたく、お尻を突き出す。

彼の手のひらで、打ちのめされたい。

牝豚は・・・人間の心を捨て切れない牝豚は
妖しく腰を振り、彼の鞭を乞う。

彼が、中出しの条件に『鞭打ち30回耐えられたら』を出した。

『まあ、無理だと思うが・……』と付け加えて。


彼の鞭は、甘くない。

1回1回確かめて打つ。

バラ鞭とかではなく・・・1本鞭を使う。

乗馬鞭も苦手だが・……1本鞭は・……怖い。

そして彼は
『逃げられないように厳しく縛るか
逃げようと思ったら逃げられるようにして、恭子の
「がんばり」を試しながら鞭打つか悩みどころだ・……』

と・・・。

S性は・・…どこまでも残酷だ。

私の『彼への気持』を試すことは・・・彼にとっては
「お遊び』の一つ。

『拘束されなくても、逃げません。F様の精液を頂きたいから』

とメールを返した。

そう・……私は、16歳ではないから
『妥協』はしたくない。

欲しい物は・・・譲れない。

鞭の痕と共に、彼の精液を中に出して頂けるなら
こんな・……幸せなことはない。

・・……鞭の痛みが快感に変わるまで・・・
何回目までかかるだろうか・・・・


正直『鞭』は怖い。

でも・……彼は愛しい。
 Home 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。