FC2ブログ

スポンサーサイト

--/--/-- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

愛液の匂い

2011/09/28 09:03
ee1_20110926225511.jpg

私は、合計5つのボディーピアスが施されている。

彼が遠慮なく私のラビアを開く。

もう、ラビアピアスは2年になるから、痛みもなく腫れてもいない。


愛液の匂い・・・。
人それぞれ違うものだと思うが・…私も独特の匂いがある。

SM行為でしか感じない私は、ノーマルなsexに、興味がなくなっていった。

普通の愛撫や、普通の挿入は・・・まったく濡れることもなく
そういう映像を見ても、濡れることもない。


以前、夫に貸し出された、ひとまわり以上違う年下の彼からメールが届いた。
30歳の彼は、背が高く、やさしく、同年代の女性からもモテるタイプかと思う。

研究職の彼は、やさしく、話題が豊富で・……独身だから
一晩一緒に過ごす事も可能だ。

一緒にジャグジーで映画を見たり、ドライブをしたり・・・。

過去に1度、私が『SM嗜好』だということを話したせいか
SM系のホテルに連れていってくれた。

『メール迷惑だったら、スルーして下さい』と相変わらず控えめな
メールをくれた。

年下の彼は、距離的にも近く、時間的にも余裕がある。

彼が・…若い女性を望む・…私以外を。

私は・…彼しか考えられずにいる。

普通だったら・…『別れてしまう』んだと思う。

以前言われた『奴隷解放とする』と彼から頂いたメールが
何度もフラッシュバックしてしまい・・・・
こんなにピアスを開けてしまった私でさえ
簡単に『奴隷解放』されてしまうのかと・・・
正直・……ショックを受けた。



私の彼に対する『忠誠心』が・・・崩れそう。

だって・……『奴隷解放』されてしまったら
私にこの感情は、私のこの忠誠心は・・・
意味がなくなる。


今、この文章を読み返して思った。
『こんなにピアスを開けたのに』と・・・
私は、とても『恩着せがましい女』で
だから・…責任をとって・・・と
嫌な女になっている。


そう・……私の希望でピアスを開け
私の希望で、最下位に置いて頂いている。

私は、女であってはいけない。

最下位の、人間以下の存在なのだから。

年下の彼からのメールは、私を一瞬『普通の女』に戻してくれた。
ほんの一瞬だった。

年下の彼は、シックスナインの時『恭子さんの愛液は、甘い匂いがする』と言っていた。
きっと付けていた香水の匂いだと思うが・・・・。

彼は、私の匂いなど・…興味がない。

なぜ・…彼しか譲れないのだろうか・・。
いつか、この『鎖』が外れて、他の誰かを『愛しく』思えることがあるんだろうか。

年下の彼とは、もう数年会ってはいない。
ノーマルなsexだから・……年下の彼とは、無理なんだろうと思っている。
私が感じる行為は、アブノーマルだから。
年下の彼から、こうしてメールが来ることも無くなるだろう。

少し・…一人になることが怖くなる。
一人ではなく『彼』が居て下さる・…そう思えない私は
寂しすぎるからか・・。


最近の彼は、私以外のマゾヒストに夢中で
私は、いつまでも彼に夢中で・・・困ってしまう。



ただ・…彼しか私を満たせないことは、私自身がよく知っている。
彼から調教を受けた、身体なのだから。

彼の指が恋しい。


 Home 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。