FC2ブログ

スポンサーサイト

--/--/-- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

彼の持ち物

2011/09/27 10:19
ee22_20110926225510.jpg

今朝、目覚めて、昨夜感情的なブログを綴ってしまったことに
少し罪悪感と、恥ずかしい気持ちに苛まされる。

彼は、また数日海外出張になり・・・・
会えない私は、彼に対して『会いたい』と言えなくなる。

『自分の時間が無くて、へろへろだ』と
メールを頂いた。

いつも、真面目なメールが多いだけに
彼が忙しいことを・・・実感させた。

彼の使用済みの飛行機のチケットの半券を下さい・‥‥とお願いしてみた。

『こんなの、どうするの?』と彼が言う。

『大切にとっておきます』と言うと
無造作に手渡してくれた。

『名前が入っているから、気をつけて』と。



帰宅して大切に宝石箱の奥にしまいこんだ。

彼の名前が入っている。

空港名と日にちと、彼の名前。
少し折れ目が入っている。彼の財布の中で折れていたと思うと
一つ一つが、大切だ。

彼が定年退職したら・…‥もし今より時間の自由が効くようになったら・・
彼と一緒に思い出したい。

その頃彼は、若いマゾヒストを鞭打っているかも知れないが・・・

私は、いつまで最下位で置いてもらえるんだろう・・。

少し不安になり・‥彼が言っていた

『恭子は、自分で乳首なめられるんじゃないか(笑)』と言う言葉を思い出し
両手で持ち上げ・…‥舌を出してみた。

乳首のピアスに舌先が届いた。

いやらしく・‥妖しく・‥淫靡な感じがした。

とても下品で、ブザマで、とても彼には見せられない表情だった。

絶対の彼の前ではやらない・‥‥と決めた(笑)

彼に・‥好かれていたいと・…‥マゾヒストは誰でも思う。

いくつになっても。

どんなに最下位になっても・・・。
 Home 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。