FC2ブログ

エゴイスト

2011/09/09 09:01


私は、最強の『エゴイスト』だと、言われた。

メール頂く中には、真実を告げてくださる人も多い。

ただ、私は、利益を得ているわけでもなく・・・
商売をしているわけでもないから・・・・
思ったまま綴らさていただいている。


私のブログに違和感を感じられる方が多いかと思う。
すべて真実を綴りたいと思っていても、
私の家族、彼の家族、仕事・・・色々なしがらみで
真実のみを、綴ることができません。

かといって、フィクションを続けるつもりもなく・・・

ご理解いただければ幸いです。

・・・私は、エゴイストだと思います。

『幸せになりたい』そう強く願っているのかも。

多くを望まないから・・・ただ一人私を『愛してくれる』人がほしい。


夫にとっても、彼にとっても私は『都合のいいモノ』なのかもしれないと
不安になることがある。

数年前、私は、離婚を考えた時期があり
娘のことが落ち着いたら・・・真剣に考えていた。

離婚届けに、判を押していた時期があった。
結局、離婚は、何も生み出さないことを実感した私は
(幸せになっている人もいますが・・私の場合は・・)
それすらも閉ざされた。

夫との関係、彼との関係・・・・否定意見も多々頂く。
『理解出来ない』と。

当然だと思う。
私も当事者でなかったら・・・理解出来ない・・いや・・
理解したくない。

ただ・・・思う。
『それしかなかった』こともあると。
私も、幸せなノーマルな生活を送っていた時期があった。

ガーデニングに勤しみ、子育てに幸せを感じ
人の目も気にせず・・・幸せな生活。
嘘のない生活・・・だった。

私の中では、嘘がなかったが、夫には嘘があった。
今の私だったら、もう少し心の余裕があったかと思う。
『真面目すぎる』故に、元夫も苦しめてしまった。

今の私は・・・幸せを取り戻したいと
試行錯誤しているような気がする。

ただ・・・『心から信頼できる』人。
・・言葉では簡単だけれど
smを通して・・・難しさを学ぶ。


信頼できれば・・・すべて任せられる。
信頼できていれば・・・どんな結果でも後悔はない。
信頼できていれば・・・・何も考えなくて済む。


私は、『無』になれたらが・・・望む世界なのかもしれない。

彼の思うまま、彼の望むまま、彼の言われるまま。

サディストが私のような『重い』女を敬遠してしまうことも
仕方が無いかと思う。

ただ・・・私は・・・もっと・・私より『重い』サディストが
いるような気がする。

私が、ブログを続ける理由は・・・そんな所にもある。


現に、そういうサディストとメールする機会がある。
ただ・・・彼らは、最愛の愛奴をお持ちだ。


彼には・・・私は、重すぎるのかもしれない。
(体重もですが・・・想いが(笑)



今日も、家事をこなし、買い物に出掛け
プールで泳ぎ、夕飯を作る。

西洋朝顔が、今頃沢山咲きだした。

コスモスとあさがお・・・不似合いのようで
どちらも淡く素敵な花だ。

日々草が、夏の終わりを告げている。


私は、不幸な人生を送ってしまっているけれど
幸せの閾値が低いせいか(笑)
・・・・花に水やりをしながら・・・ほっとする瞬間が
好きだ。

20年前に乗った、自動2輪に挑戦してみようかと・・・
隣を走るバイクを見て思った。

VTしか乗ったことのない私は・・・
果たして乗れるんだろうか。
左折発信が苦手な私は、交通の妨げにならないだろうか(笑)。

一速、二速、三速・・・・あの進む感覚が
たまらなく好きだった。

好きな事は・・・譲れない。

私は・・・最強のエゴイストでした。

 Home