FC2ブログ

スポンサーサイト

--/--/-- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ミニスカート Ⅲ

2011/09/07 13:45
aa1.gif

私は、歩いてホテルに入る瞬間が・・・苦手だ。

うつむき加減になり・・彼の後を付いて行く。

すれ違う人を見ないように・・・相手から見られていたとしても
自分が見さえしなければ・・・記憶に残らないような(笑)そんな気がする。

部屋を選ぶ彼を見つめながら・・・どの部屋がよいか・・・ということよりも、
彼が『私のため』に部屋を選んでくださる・・・この事が何より幸せな気持ちになり
そういう姿を見つめられる・・数少ない時間だ。

受付に人がいた時は・・・彼の交わす言葉を興味深く聞く。

私は・・・彼のすべてを知りたいが
彼は、自分の1部分しか、私に踏み込んで欲しくはないだろうから・・・。


短い時間で、いろいろなことを考える。

私と一緒の時の『彼』しか知りえないから
彼が私以外の人と話す時は・・・貴重な時間だ。
たとえ、そういうホテルでさえ。


というか・・・私は、表には出られない存在なことも
知っているし、一生私は、彼の知らない部分が沢山あるんだろう・・・
そう思うと悲しくもあり・・・でも、
私だけしか知りえない『彼』を・・・とても大切にしなければいけない・・
そう思った。

表の彼は沢山の人が知っているが、
裏の彼は、私しか知らない。


少し・・満たされた気持ちになった。
マゾヒストにしては・・・珍しい『幸福感』。

aa9.gif
部屋についた彼は、スカートを上げるように言われた。



aa4_20110907111940.gif
少し戸惑う私に『スカートめくって』と
再度言われた。

私は・・・時々・・耳の聞こえづらい『奴隷』になる(笑)
聞こえてはいるが・・・聞こえていないかのような・・・。


そして彼はもう1度言われる。

『もっと上げて』

そして・・・『変態だな』と

冷たく言い捨てる。




先程は『普通だ』と言われたはず。

私は、この姿で・・・電車に乗りホテルまで歩いてしまいました。


 Home 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。