FC2ブログ

スポンサーサイト

--/--/-- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ミニスカート Ⅰ

2011/09/07 11:42


まだ、暑さが残る中、ミニスカートを履き、
彼に会いに行った。

『ガーターに下着を付けずに。
ミニスカートにラビアピアスに錘を
ジャラジャラぶら下げること・・・・。』

私は、・・
真面目に彼の言われるとおりにした。


ラビアピアスの錘は、そのまま立っているだけなら問題はない。

ただ、これで、ヒールを履いて歩くと確かに
『ジャラ・・・ジャラ』と私の耳にまで届く音。

控えめに歩いてみても・・・音がする。

どのぐらいの距離の人に聞こえるんだろう・・・そう思うと
急に怖くなった。

周りのサラリーマンの目が気になりだした。
もう少し、騒音が大きかったら聞こえないのに・・・と。



そして、スカートの長さ。

私の年齢を考えると・・・短すぎる。

ガーターが見え隠れする。

そう・・・ガーターだけではない。


ぶら下がる筈のない所から・・・ぶら下がっているのだから。

普通の人は・・・『何処』にぶら下がっていると思うんだろう。

スカートの飾り?

ネックレスが下がった?

ベルトが落ちてきた?


自分自身で『言い訳を』一生懸命考え始めた。

誰に言う言い訳なんだろうか・・・・

誰が、私のような『変態』に尋ねるだろうか(笑)




泣き出しそうな気持ちになり駅の地下を股をこする合せ
音がならないように歩いた。


見た感じ・・・おとなしそうで・・・真面目だった私は
何処にもいない。

性器にピアスを3個も付けた・・・変態雌豚しかいない気がした。



 Home 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。