FC2ブログ

スポンサーサイト

--/--/-- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

過去の出来事

2011/08/24 13:33
bbb1.jpg



いつ頃からか・・・SM的な妄想を描くようになったのか

小学性の頃だったと思うが
・・今思い出してもなぜそんな願望があったのか
よく理解できない。



まだ、性経験も無く、キスの経験も無かった。

何処かに連れて行かれて、恥ずかしい事をされてしまう・・・
そういう願望は、常にあった。

『嫌』なのに・・『望む』・・・事
本当は・・・どちらなんだろう。

私は、SMクラブで1回だけお金をもらった事があり
(過去のSMクラブをお読みください)
それが最初で最後のとても忘れられない記憶になった。

見知らぬ男性が、玄関から入ってきた時の
・・・・恐怖心と、あってはならない『心の高まり』。
私は、全裸で首輪のみを付け、鎖で繫がれていたのだから。

風俗の経験は、全く無く・・・全く別世界だった。

SMクラブの店長が唯一の頼りだったし
その男性の事など知りえるはずも無く
『もしかして・・・知っている誰かだったらどうしょう』と・・・不安になり
自分の置かれている状況に・・・混乱しそうになった。

『こんにちは』と・・普通に話しかけてきた。
・・私の格好は普通ではないのに。

『何処で見つけてきたんですか?』と・・・
そう・・人間ではない扱い。

『見つけたモノ』

その男性の知的そうな、少し神経質そうな表情は
今でも私を・・・・興奮させてくれる。

私は・・・『恋』とかを語れるような
女ではなかった事を思い出さなければ。

そう、私は、はしたなく、淫乱で、表面だけ取り繕った
変態牝豚だ。

生理が終わった私は・・・たまらなく寂しく
彼からのメールを何度も確認して・・・
いたたまれない気持を・・・何処にもやりようが無く
・・・本当に淫乱な塊に、なってしまいそうで怖い。

少し・・・掃除をしてまた続きを書かせてください。

今日は、暑くなりました。
           

昨日は、神経質気味に掃除をしてしまいました。

ものを1直線上に並べたがる。
埃が気になり・・・拭きまくる。
漂白剤の匂いが好き。

娘が神経症を発症してしまたのも・・・私の
神経質気質が原因かもしれない。

もう一つの私は、もう一人の私に反発するかのように
・・・
ソファーに足を固定され、薄暗い部屋でペンライトを持った2人の男性に
ラビアを摘まれ、匂いを嗅がれる。

匂いは、抑えられず・・愛液は、私の気持ちと裏腹に溢れ出し
『いやらしいですね』と話す言葉に反応してしまい
ますます、ベタベタになっていく。

ピンセットに持ち換え、肉付きの良いアウターラビアを挟みあげた。

二人の男性を見ないように目を背けようとしたが
『よく見なさい』と首輪を引っ張られ、髪を押さえつけられ
私の顔を前に向けた。

『普通の主婦なんでしょう]と質問する男性に
『ちがいますよ。淫乱なMです』と、店長は答えた。

『ちがいます。普通の主婦です』と・・・私は、何を思ったのか
『弁解』してしまった。

涙があふれて・・一生懸命『ちがいます』を連発していた。


何が違うというんだろう・・・。
自分から望んできたはずなのに。

何も違わない。

私は、店長の言うとおり
『淫乱なM』だった。

泣き出した私の乱れた髪は、私の顔に着き表情を隠してくれた。


『見えないですよ。せっかくの顔が』と男性は、私の髪を丁寧に分けてくれた。
拘束されている私には、なす術もない。

目を閉じて・・息が荒くなるのを抑えようとすればするほど・・
はしたない声に変り、自分が自分で無くなる。

・・・SMクラブの、『真性SM』会員は・・
こんな事を言っていいのか迷うが・・
私には、魅力的だった。

妖しい世界・・・。

女性用のSMクラブも・・・欲しい。

ただ・・身体は満たされても、
心の奥深くが満たされるかというと・・・

両方は無理であるかと・・・。

qq3.jpg



Comment Post

Name:
Subject:
Mail:
URL:

Pass:
Secret:管理者にだけ表示を許可する

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます



No title

そう、淫乱な血がそのカラダには流れてるからね。



No title

大阪も蒸し暑くなりましたよ。
いつしか貸し出し調教もされるのでしょうね



管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます



fetish 様

血は、どうする事も出来ませんね。でも、SもMも、祖先を探れば
同じ所に行き着くのかも・・・fetish様も、私も。



popo様

『貸し出し』を、心から受け入れられるように
なるには・・・もっともっと『克服』しなければいけない事が
山済みです。芙由子様を見習い、お会いできましたら、
少しちがう私になる事かと・・・。



 Home 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。