FC2ブログ

性癖の由来

2011/08/24 10:03
bb6.jpg



絶対的愛情を受け損ねた・・・私のようなマゾヒストやサディストと
心にこれと言った『傷』を持たない、マゾヒスト、サディストが存在する事に
このブログを続けて、気が付いた。

私のような、幼児期に金銭的なことではなく、
本家と分家のしがらみのようなもので
・・ある意味『人間的な確執』が原因で、祖父母夫婦に育てられた
『母親からの絶対的愛情』を受け損ねてしまったタイプは・・・・
とても厄介であると感じる。

祖父母から、ある意味での『愛情』は受けている。
とても温かい祖父母夫婦だったから。

両親も私を1時期手放した事以外は、何の問題もない、愛情を注いでくれた
父と母である。

ただ、私にとって、祖父母夫婦と両親の確執は・・・今でも続いている所もある。
幼い私には、『安心できる場所』がなかったような気がする。

離れていた時期は、1歳半から3歳までと短いが、
その後も祖父母、両親との間の橋渡し的な
立場に置かされていた。

そして今の私が出来上がった。

それの拍車をかけたのが、元夫の浮気。

『何か、役に立たなければ、愛されない』
『存在意義を見つけていなければ・・不安で仕方がない』
『嘘のような甘い言葉が欲しいが・・その言葉すら信じられない』
・・・・・結局、何も信じられない『人間不信』で・・・
ただのエゴイストに映る事だろう。

私自身も、私のようなタイプを、客観的に見たら『馬鹿』に見える。

とても欲張りで、とても疑り深く・・・・『いったい何をしたいの』・・
と聞きたくなる。

そう・・・私は、『マゾヒスト』は・・この性癖は『病気』では無い事を
このブログを綴るうちに気が付いた。


でも、私は、『絶対的愛情を受け損ねた』と言う・・『病気』だと思う。


彼の優しい言葉を求め・・・彼からキスを求め・・・そして何度も
『奴隷解放』され・・気が付き『最下位』を頂いた。


この繰り返しを続けるうちに・・・・少しずつ・・少しずつ・・
『絶対的愛情』が、増えていくような気がする。


彼と築き上げていく『信頼』は、ある意味・・・・
SM行為によって、私の中の愛情に、
薄く、薄く幕を作って行ってくれるような気がする。


そして・・・私のように『心の傷』を持った、マゾヒストは同じ傷を持った、
サディストに強く惹かれるのも・・・事実だ。

だから、このブログにコメント、メールくださるサディストの方に
魅力を感じる事が多い。


でも、同じ傷を抱えた『絶対的愛情』を受け損ねて、SM行為を望むタイプ同士は
お互い、『惹かれ合う』と同時に『救い合えない』・・・
なぜなら・・・『似すぎている』から。


そして、私は、このグルグル巻き(笑)の世界から、抜け出したいと思っている。


時間がかかるかも知れないが・・・『絶対的な愛情』を手にしたい。
そして最後に、彼を思って逝きたいと・・・思ったりもする。

なかなか・・・難しい。

ただ一つ・・彼に聞いた事がある。



『何か心の傷ありますか?幼い頃とか?』と・・・


『特別これと言って無いな』と・・・
『でも昔から‥・S的だった・・なぜだろう?』と。


私には、彼が必要です。


鞭を欲しがる理由・・・・彼からの鞭でなければいけない理由。


彼は、昨日、私の更新を見てコメントを下さった。
『更新頻度が高く読むのが大変だ。新しく1本鞭を用意するから
楽しみにしているように』

もしかして、読まれていないのかと・・・不安になるぐらい
変わらないコメントだ。

彼は、人を疑わない。
彼は、人を試さない。
・・・・彼は、羨ましい愛情を受けて育ったようだ・・・と
深くは知らないが・・・感じる。

私にはないものを持っている。

私もできる事なら、彼のように生きたい。

私が、惹かれるサディストは、私とは違うタイプで、だから心を癒してくれる事が
可能なんだと気が付いた。

次回は、泣き言を言わず、1番苦手な『1本鞭』を楽しみにしています。



ただ・・他のM女性の件は・・・これから克服していきたい課題だ。
そして、私は、彼に対する『愛しさ』抜きには、SM行為は
成り立たないと・・・これだけは譲れない。

最下位にも『感情』は、存在するべきだと・・。




Comment Post

Name:
Subject:
Mail:
URL:

Pass:
Secret:管理者にだけ表示を許可する

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます



管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます



No title

いつも楽しく読ませてもらっています。私もSとして、今一人の女性を奴隷に調教中ですが、恭子さんのサイトはすごく参考になります。恭子さんのような素晴らしいマゾの女性に出会えた人は最高の贈り物を受け取ったのだと思います。これからも楽しみにしています。



hiro様

始めまして。コメントありがとうございます。私の主も、ほかのブログの愛読者です。
もしかして、hiro様のサイトかも。私も、Sの方の、気持、考えを少しでも理解できますように
今後も・・・ブログ綴らせてください。温かいコメント、感謝しています。



鍵コメさま

同じ女性の方からのコメント、とてもうれしく思います。
同じトラウマをお持ちで・・・よろしかったら、またお話ください。



 Home