FC2ブログ

スポンサーサイト

--/--/-- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Mの対岸

2011/08/18 14:30
dd6.jpg

右の乳首のおもりが揺れる。

乳首に、おもりに提げ吊られ最下位を自覚する。
振り子のように動きは止まらない。

彼は私の奴隷の正装をさせた後、挨拶をさせる。

両手を突き、頭を床につけ『調教よろしくお願いします』と
・・頭を上げようとする瞬間、彼の足が首を踏み抑える。

なんて屈辱的な行為だろう・・・。
そしてこんなにも・・・幸せに感じてしまえるんだろう。

頭を抑えられただけで、『何でもあなたの思い通りに動きます』
           『あなたの望むまま』
           『あなたの命令どおり』という気持ちになる。

『絶対服従』のはじまり。

彼から頭を踏みつけられる感覚が・・こんなにも
幻想的な感覚になるなんて・・・麻薬のよう。

こんな行為で感じて濡れてしまう。

一つ残念なのが・・その時の彼の表情が見えないこと。

彼はどんな気持で、奴隷の頭を踏みつけていらっしゃるんだろう?

私が、感じて高まっていくことを・・・知り尽くされてしまっているのだろうか・・・。

彼も・・・感じてくれているのだろうか?

床に頭を押し付けられた状況では・・・それすら確かめられない。
でも、彼は無表情だから・・ますます不安になるだけだと思うが・・。

サディストは・・・マゾヒストの対極にいると思ってかまわないのでしょうか?


・・・・今日は、とても淫らな気持で・・・持て余してしまう。




Comment Post

Name:
Subject:
Mail:
URL:

Pass:
Secret:管理者にだけ表示を許可する

No title

なんて卑猥なカラダ・・・



No title

そういえば、まだ恭子さんの中だし画像見てませんね



fetish様

コメントありがとうございます。
自分でもはしたないと思っておりますv-254
   恭子



 Home 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。