FC2ブログ

スポンサーサイト

--/--/-- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

躊躇

2011/08/14 23:41
q3.jpg
こんばんは

いつも私の至らないマゾヒストのブログにお立ち寄り下さり

感謝しています。

過去に載せた画像ですが、顔がわかってしまうと・・・不安になり
掲載後削除しました。

ただ時々思うのです。

このブログを読んでくださる方々は、アダルトサイトの中でも
ジャンル的にも・・・希少なSM部類で、他のジャンルより安心な気がすることがあります。

私は、ある意味・・『出逢い』と言う危険を冒さなければ
彼に会うことは出来なかったし、
ご主人様募集のサイトに書き込まなければ、9年前彼の存在を知ることも出来なかったわけで

『危険』を伴いながらも・・今の私が存在する事も・・認めなければいけないと。

私は、ごくごく普通に生活を送っています。

日常生活を捨てることも出来ず、あくまでも裏の顔として
マゾヒストであり、表の顔は、1主婦であり、母であり、妻であり
一市民です。

全てを捨て去ってみたい願望があるのも事実です。

ただ・・・全てを捨てるには、まだ、関わる人間が多すぎて
私の自由になりそうもありません。

私の性癖は、あくまで私のもので、娘や家族に迷惑をかけられない。

過去、離婚再婚と・・・元夫の執拗な娘へのかかわり、離婚時の娘に与えてしまった
神経症と・・・『自殺』を考えた時期もありました。

ただ・・・自殺すら出来ない現状・・。
自分の命なのに、勝手に死ぬ事が出来ない現状。

極限でも『家族に迷惑がかかる』と・・・躊躇してしまう。
『臆病』『勇気が無い』そして今思えば、最後に踏みとどまる事が出来た・・・
いい事なのか悪い事なのか・・。

結局、『死』本当に考える人は、先のことさえ考えられなくなってしまうそうなので・・・
そう思うと私は、まだまだ余裕があったのかもしれません。

ただただ・・・死ぬ勇気がなかったのかもしれません。
その理由を家族のせいにしているのかも知れません。

まさに・・・マゾヒスト・・最下位性処理奴隷に関しても然り。

家族の迷惑になる・・・という口実で、真のマゾヒストにはなりきれないのかもしれません。

私が、芙由子様のブログに惹かれる理由は、
『理想的』で私の出来ない事を実行されていらっしゃるから。

芙由子様のブログを読み、疑似体験させていただきたく思っています。

集いで同じような嗜好のサディスト、マゾヒストの方とお会いできるのは
とても、とても楽しみです。
 Home 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。