FC2ブログ

甘い鞭

2011/08/13 08:53
s2.jpg

昨日まで、日本海に旅行に行っていた。

地震後、太平洋を訪れる事が怖くなった・・・。

今でも・・心に傷跡を残しているようだ。

海は、とても好きで・・・いつまでも地平線を見ていたかったり・・・
次はもっと大きな波が来るんじゃないか・・・といつまでも待ち続けてしまたりする。

今回の調教のために私は、秘部の毛を全部剃る事をせずに行った。
翌日の旅行を考え・・・・てしまった。

奴隷としてあるまじき行為だと思っています。

彼は、今回鞭をつかわずに、自分の手のひらでスパンキングしてくださった。

彼は、冷静に私の身体に針をさすが・・・・『自分でも同じ痛みを伴いながら』
手のひらで秘部を叩いてくださる事が多い。

『優しい』サディストと、『冷酷』なサディストと・・両方が彼の魅力だ。


彼の指の後が残る。

ラビアピアスのホールが痛い。

クリトリスが大きく腫れあがってしまっている。


でも、彼が手で叩いて下さる。
こんな幸せな事は無い。

彼の手のひらも、赤くなってしまっている。

『申し訳ありません。』

私は、自分の事を考え剃毛をサボってしまっていた事を
深く反省した。

彼に対する愛しさが増した。

彼が愛しい。



次の瞬間、彼は、私の腫れ上がったクリトリスとクリトリスフードを摘み上げ
ニードルを刺し始めた。

とても敏感になっているクリトリスにニードルが当たる度
私は、失禁してしまいそうになった。


彼は、甘い鞭を・・・・いつも上手に振るう。
 Home