FC2ブログ

スポンサーサイト

--/--/-- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

針を指で触る快感

2011/08/13 08:30
s3.jpg

私は、今も普段着で人とすれ違う時でさえ、『馬鹿でかい胸』と言う視線を浴びる。

40代の今は・・・慣れてきたんだと思うが
10代の頃は、『不潔感』を覚えた・・自分の胸に。
20代の頃は、『嫌悪感』を覚えた・・・厭らしい視線に。

男性が私の胸の話をしただけで・・・その人とは、距離を置くようになった。

私が、おっぱいを責めていただく事に・・・こんなにも感じてしまうのは、
このような理由があるのかと思う。

若かった頃は、わりと童顔の静かそうな顔と・・・大きなおっぱいのギャップがあると言われた。

今は・・・SMの世界を知ってから・・『厭らしい』『はしたない』『貪欲』『下品』な女になった。
年甲斐もなく、こんな行為に耽ってしまう自分に『罪悪感』を感じ、またノーマルではない感じ方しか出来ない自分に『嫌悪感』を感じている。

それなのに・・やめることが出来ないでいる。

こんなはずではなかった・・こんなにはしたない自分ではなかった・・・そう思えば思うほど
私の中も『変態』な部分は、ますます大きくなってしまう気がする。

彼から刺していただいた針を、2本から3本に増やしていただいた。

『もう1本お願いします』と・・・。

そんな自分に・・・情けなくも思いながら・・ひどく感じて
貫通した針を・・・乳首の先を指で確かめる。
『刺さっている』・・・・
軽く指で乳首を摘んでみる。


s1.jpg
恐る恐る・・もう片方の指でも触れてみる。

なんて厭らしいんだろう・・。

乳首を指でなぞるたび、針の痛みを感じる。
軽く、右側に捻ってみた。

乳首がひしゃげて・・・離した瞬間、勢い良く乳首が戻る。

a9_20110813001215.jpg

私のこんな『性癖』をあからさまに話せる・・・このブログには
感謝している。

読んでくださる皆様に感謝しています。


次回は、針の刺さった乳首に重りを下げてもっと被虐的に感じさせてください。

こんな変態な私を、最下位の奴隷としてくださる、彼に感謝しています。

そして・・『最下位』がピッタリな事を自覚いたします。

 Home 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。