FC2ブログ

ジレンマ

2011/08/09 07:51
sss6_20110808173605.jpg

彼が何気なく話す言葉・・1つ1つが私を喜ばせたり
哀しい気持ちにさせたりする。

一喜一憂とは・・・まさに・・・そのとおり。

今回は、いつも2時間ぐらいの調教なのだけれど
ホテルに泊まることもあり、少し長い時間彼と過ごせた。

5時間プラス1時間。

自縛していた私は、部屋で待っていた。
彼は持ち越しの仕事を新幹線の中で・・と思っていたが
出来なかったと・・・予定外なので、ホテル到着後30分ぐらい仕事があると。

『仕事を優先してください』と告げたが、
『部屋で待ってるか?』と・・・優しく誘ってくれた。

彼に会いたい気持と・・彼を見ているだけでも十分幸せだった。

『でも・・・』と戸惑う私に『もう外に出られない格好か?』と尋ねた。

そのとおり。

でも・・・30分でも無駄にしたくない。
1秒でも早く彼に会いたい。

私は、6時半につく予定だった彼に合わせて
6時には・・・自縛して待っていたから・・もう7時過ぎ。

早く会いたい・・そう思う気 持と『不安』で『会いたくない』気持ちが錯綜した。

自分自身でもよくわからない感情だ。

『行ってもいいですか?』『いいよ』と・・。

急いで鏡に前で、身支度を整えた。
どうしても首輪が目立ってしまう。

同じホテルに同僚もいないから・・・移動が楽なように
同じホテルをとった。

それなのに、急に部下が同じホテルになったと・・・言われた。


誰かに見られて彼に迷惑をかけることだけは避けたい。
彼の家庭と彼の家族、彼の仕事は1番に守られるものだと思っている。

私自身が、最初の結婚は、夫の『医者と看護士の軽い浮気』・・が原因で
離婚になり、子供たちを傷つける結果になったから・・。

だったら・・『不倫』になる彼との関係をやめるべきなのが・・・当然なのだけれど
私のこの困った性癖は、ホストクラブに行っても、セックスフレンドも探しても
満たされない。

以前、夫の貸し出した相手が既婚者の場合は『奥様と仲がいいですか?』と聞く。
仲が良い場合は・・・1回きりにする。
冷め切った夫婦なのだけれど・・・『離婚』は子供のために出来ない・・・という人とは
関係を続ける。

非難されてしまう内容なのだけれど・・・浮気されてしまった『妻』と
冷め切った夫婦関係の中の『妻』を体験した私が・・・今考えられる事。

家庭や子供を傷つけることは・・・とても怖い。

でも、私の中の『困った性癖』はそれ以上に手が付けられない。

私たちマゾヒストには、サディストは不可欠で・・・
『血を飲まない吸血鬼』と・・・話してくれた人がいたが
私も・・ノーマルなsexでは何も癒されず、何も感じない。

私は・・・ずーっと、彼からの調教を待っていた。
喉の渇きは、限界だった気がする。

8ヶ月ぶりだった。

時々思う。

確かに・・『吸血鬼』のよう。
はじめて吸った相手の血の味を身体が覚えて・・・その人の血しか受け付けなくなってしまうような・・・

SMの調教も『彼』だけしか受け付けなくなってしまったのが
私の悲劇の気がする。

そして・・私の中のジレンマ
彼に聞いたとき『仲はいいよ』と奥様のことを話したことを
今もはっきり覚えている。


ただ・・ノーマルである・・・とも聞いた。

私を哀しませ、喜ばせる言葉の一つ・・・。


変態恭子でよかったと思える瞬間。

そして仲のいい奥様が羨ましく思う瞬間。

私は、彼の最下位の変態性処理奴隷なので・・・お許しください。

 Home