FC2ブログ

待ち続ける

2011/04/17 01:43
『地震も落ち着いたから、また調教再開しようと思う』・・・
と連絡を頂いた。

『恭子の写真を送るように』とのお言葉を頂き
自分で自縛して鏡の前に立つ。

aaa666_20110416020022.jpg

私は、彼の変態淫乱牝豚 恭子でありたい。


aaa2_20110416020024.jpg


2月に彼から2ヶ月ぶりにメールをもらった。

海外に出張していて、これからまたアメリカ、ブラジルと忙しいと・・・・

今は、ドイツからメールをしていると・・・。


私にとっては彼が海外でも国内でも連絡いただけなければ・・・全くわからない。

『放っておいた事はいつもの事ながら反省している。もう愛想が尽きたか?』

と彼なりの・・すこし控えめのメールだった。


毎日毎日、彼からのメールを待ち焦がれていた日々から、
毎日毎日、彼から来ないメールを待ち疲れてきて
・・・ほんの少し・・・彼を『忘れよう』と思い
・・心が落ち着いた頃・・・彼からメールが届く。


その時の喜びは・・・きっと誰にもわからないと想う。
その喜びと同時に・・・また苦しい気持が再開される。


私は『不倫』をしているという自覚がない。

私は、彼の妻になりたいとは思わないし
私は、彼の愛人になりたいとも思わない
私は、彼の恋人になりたいとも思わない

私は、彼に好かれていたい・・・とても幼稚な感情のようで
とても純粋な感情だ。

彼から金銭的な何かを欲しいとも思わないし
彼から私を扶養して欲しいとも思わない

ただただ・・彼が喜んで楽しんでくれる事
彼の役に立ているかもしれないと言う事が
とてもうれしい。

『帰国したら、調教の日程を決める。恭子を調教したい』・・・と
言ってくれた。

何度もそのメールを読み返し、待ち続けた・・・

地震と新幹線が止まった・・・


 Home