FC2ブログ

スポンサーサイト

--/--/-- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

記憶

2010/09/17 08:38
ccca.jpg

私は、スカトロ系が苦手だ。

アナルsexの前に浣腸をするのも・・・
出来れば自分で隠れてしたい。

愛しい人の前で・・・排泄行為は・・・極めて困難だ。

それ以上の『浣腸液』の威力なのだけれど(笑)・・・。


注射器で浣腸液を入れられる時・・・惨めな気分になる。
出来ればお許し願いたい。

『もういっぱいいっぱいです』・・・ということを彼に告げても
彼は容赦しない。

おなかがパンパンに張り・・・脂汗が滲む。

足が震えだす。

鳥肌が立ってくる。

泣き出したくなる。


幼児に戻ったような気がする。


トイレに行く事をお願いするが・・・『だめだ』の一言。

彼は洗面器を手渡し『これにしろ』と冷たく言い放つ。


洗面器にするなんてありえない。

出来るはずが無い。

でもそんなことを言っている余裕も無い。

何より・・・彼の前で漏らしてしまう事だけは・・・嫌だ。


ccce.jpg

覚悟を決めて洗面器にまたがる。

激しい腹部の痛みと・・・自尊心が戦っている。

・・・まだ大丈夫・・・・。
・・・まだ我慢できる・・・・。

・・・このまま・・・我慢できそう・・・。

そのとたん・・・限界が訪れる。

彼の前で排泄なんて・・・あってはならない事だし・・・あるはずが無い。

そう思えば思うほど・・・過換気になり・・・息が苦しくなり
呼吸が速くなる。


ccc22.jpg

申し訳ありません・・・・。

涙と鼻水と、汗が混じって・・・自分が自分で無くなる。

自分が壊れていく瞬間。

彼は冷ややかに私の壊れていく姿を眺めていく。

彼は・・・無表情だ。


そして・・・彼は私の排泄物を私に指差させ・・・これでもかというぐらい
屈辱を与える。

これが『調教』なのでしょうか・・・


今でも・『崩壊』する時の・・・周りの情景が
はっきりと、鮮明に思い出すことが出来る。

あんなに、興奮して乱れてしまっているのに
頭の中のある1部は・・・鮮明に記憶をとどめている。

きっと彼への『想い』もこんなふうに・・・

刻み込まれているんだと思う。





 Home 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。