FC2ブログ

スポンサーサイト

--/--/-- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

抑えられる・・心

2010/08/28 11:28


先週、金曜の午後時間が取れた・・・と連絡が来た。

私は、午後の予定を空けて何よりも彼を優先しょうとした。

やっと準備が出来た・・・やっと彼に会える・・。

『夢のよう』・・・と思ったことがいけなかったのか

当日になって、彼の急な仕事が入ってしまった。


仕方がない事だし、そのぐらいの分別はつく年なのだけれど・・・。

『哀しい気持』は・・・消し去れなかった。


私は・・そんな時『逃げ出してしまう』弱い所がある。

『期待』して『落胆』する事に耐えられなくなる。

そして哀しい想いから逃げ出すように・・・『期待』する事をなくそうと思う。


期待しなければ・・・・がっかりする事も無い。

そして『彼』を恨みたくない。
愛しい彼を『責めたく』ない。

返事のメールが出来ないでいる私に・・・
『臍を曲げたのか?』・・・・と彼らしいメールが届いた。

私には、もっと深刻な・・・・もっと哀しい内容なのに・・。

『臍を曲げたら、やさしくしていただけるのですか(~^・・・』と返事をした。


メールで八年。直接会ってから2年目を迎えようとする・・・私は・・少し去年とは違って成長した。


『成長したようだ』が正しいみたいで・・・本当は・・・切ない気持で一杯だった。

彼に会いたかった・・・。

彼に触れたかった・・・。

その心を隠すようになった。

『恭子は、かわいい奴だな。』と・・・やさしいメールを頂いた。

『良い子』でいることは・・・彼から『お褒めの言葉を頂ける』。


飼い犬のように・・・学んだ気がする。

『彼に負担をかけてはいけない』
『彼の重荷になったらいけない』

自分の感情を抑える事・・・が出来る様になりたい・・・。


ただ・・彼は・・知っているんだろうか・・。

『感情』を抑えられる事が・・・調教なのか・・・
それとも『抑えられる』『想い』になってしまってきている事は・・・
喜ぶべき事なんだろうか・・・哀しむべきことなんだろうか・・。

ブログを読んでくださる方は・・・もしかして私の中の
幼稚な『恋心』に共感してくださっているのかもしれない。

打算的な『大人の愛』ではなく・・・ただただ・・『好き』な気持。

飼い犬が『ご主人様』に抱く感情。

『主』のために・・・・・行動する喜び。


彼は躾のいい『牝豚』を望んでいるんだろうか
『心』の無い『牝豚』は・・・価値があるんだろうか・・・。

自分でもわからなくなった。もうすぐ5ヶ月を迎えようとしている。


 Home 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。