FC2ブログ

スポンサーサイト

--/--/-- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ねだる・・・

2010/06/29 22:08
ttt7.jpg

彼を舐め奉仕させていただく時間が・・・とても好きだ。

ときどき・・縛り上げられた乳首が彼の身体に擦れて・・・
ますます敏感になり・・乳首が立ってしまう。

『どちらの乳首が当たったのかわかりますか?』と・・・少し恥ずかしくなって
彼に聞いてみる。

『わからないよ』と・・・彼が答える。

きつく縛られ、こんな会話をする雰囲気ではないのだけれど・・・。

私は、『主』の存在をどう捉えているんだろう。

彼が与えてくれる『痛み』が快感に変わって
彼が与えてくれる『屈辱』で興奮してしまい

彼が『蔑んで』くれる事で安心感を覚える。

上下関係では絶対的に彼が『上』の存在だから・・・対等な『恋愛』は出来ないのかもしれない。

でも・・『愛されたい』気持が芽生えてしまう。

調教されればされるほど・・『愛しさ』は増す。

私に調教は向いていないのではなかろうか・・・。

私は、どんどん『忠実』ではなくなっていく。

好きで好きで・・・たまらなくなる。

そして彼と一緒に・・逝きたくなる。


真剣なあまり・・・融通が利かなくなる。

だから・・・過去にも元夫を思い続けていた分・・
浮気を知ったときの私の行動は極端だ。

かといって・・愛しい彼に迷惑をかける事も出来ず
結局何も出来ずに・・・こうしてブログを綴るしかない。


『右かな』と彼が答えてくれたりする。
『違います』と・・・左の敏感な乳首を彼の胸になぞる。

そして少しづつ彼に近づいていく。

キスをねだる私に・・・キスをしてくださる時と
髪を掴んで頬を叩く時と・・・

区別が付かない。

彼の行動は、・・全く予測が付かない。

私を必要としてくれているのか
私は・・・彼に不要な存在なのか・・。

聞いてみた・・・『私は、F様に必要ですか?』と・・・


きっとサッカーに夢中で・・私の事など忘れていそう・・・。

 Home 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。