FC2ブログ

スポンサーサイト

--/--/-- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

親指

2010/04/05 17:39
aa2.jpg

この半年・・・彼を思い出さない日は・無かったと思う。

何かで気を紛らわせようと・・・『想わない』努力はしてみた気がする。

切なくて・・・苦しかったのも事実で・・・。

『女子高生の恋』ではないのだから・・・もっと余裕持って
もっと『大人の恋愛』が出来たらどんなに楽だろうかとも・・・思った。


『苦しむ』ために『SM』をしたかったのではないし・・・。

でも、普通の『不倫』的な『刺激』を求める恋愛をしたかったわけでもない。

身体が求めてしまうし…SMによって満たされるのも事実だった。


今回、調教の後『お決まり』の電話をしないで済んだ。

毎回、調教後の彼の『冷たい』態度に・・・不安になり
『満足いただけなかったのか・・』
『私を嫌いになってしまったのかも・・・』
『もう会えないのかも・・・』

そんな気持が渦巻いて・・・さよならをした後電話をして
彼に確かめていた。

会っている時でさえ『甘い言葉』を一切かけてくれない『彼』が
電話で『甘い言葉』をくれるはずは、無かったのに・・。


今思えば・・・『認められたい』ただそれだけだったと思う。
また会って貰えると言う事は・・・それなりの『評価』頂けたと言う事だから。

それも『良い評価』を頂きたかった私は・・・かなり『わがまま』で『傲慢』だった事と思う。

今は『変態牝豚』だと思っているから・・・
彼が『変態牝豚 恭子』にまた会いたいと思ってくださるように・・

ただそれだけを望むべきだと・・・思えた。

半年の放置プレーの効果かもしれない(笑)

・・・ただ・・・こう思えたのは・・・数日経ってからで
調教の間は・・ただ・・ただ・・『愛しさ』しかなかったみたい。

何も考えずに『愛しい』彼の指にしゃぶりついてしまったのだから。


指舐めしながら・・・涙がこみ上げてきた。

なかなか・・・親指から次の指に移れなかった。

『時間』が過ぎていくのが怖かった。
次の指に移ったら・・『時間の経過』を認めてしまったようで・・
『終わり』の時間が確実に来る様な変な気持ちになった。

いつまでも・・・親指を舐め続けていたら・・
『終わり』が来ないような気になった。

これも『半年放置プレー』の効果で
彼が舐めさせてくれていたら・・何時間でも『親指』を
舐め続けた気もする。


指舐めと・・・フェラチオの区別が付かないぐらい
飢えた牝豚だった。
 Home 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。