FC2ブログ

白と黒

2010/03/29 08:33
dddd5.jpg


ノーマルな世界へ逃避してみた。

もしかして・・可能かもと・・・。

部屋の模様替えに勤しみ、必要のないものを処分した。

ゴミ袋がいくつも出た。
私は普段から・・・神経質な『片付け方』をしてしまう。

物を一直線に並べたり、埃がとても気になったり・・・・。
そうかと思えば・・・全く手をつけたくなくなって・・・
気になりながらも・・『気づかない』ふりをして過ごす。

元夫に言われた事を思い出す。
『白黒付けない、灰色でも良いという考えが・・・無いのか』と。

私も自分でもそう思うのだけれど・・・。

SMに関してもそう。
妙に『白黒』付けたがるようだ。

『主』はただ一人を・・・譲れずに・・・
でも・・・寂しくて仕方がないのも事実だった。

以前ランチをした人と、ジムとも『飲み会』に参加した。
ノーマルな恋愛をしてみたら・・・そちらに移行できるのかと・・・考えたりもした。
ドライブをして、食事をして・・・普通の関係で『相手』さえ『好きになる』事が出来たら、
SMから解放されるのではないかと。


ノーマルなデートは、『時間』は潰れるが・・・・。
決して楽しくないわけではないが・・・。


温厚で、会話が豊富で、紳士的なのだけれど・・・・『裏』がない。

表の顔・・・だけでは満足できない『私』が・・・我慢できなくなっていった。



『物足りない』・・・・SMを知った人が1度は感じる『元の世界』に戻れない事を
実感する瞬間だ。理屈では・・説明できないし・・。


男性は、高校の教師で、数年前から夜間科に勤務交代になり
ジム通いをしていた。

水泳をはじめ・・私より勝っている彼に対して『尊敬』もしているし『魅力』も感じている。


『10年不倫の男たち』という本を読み始めた。
こんな感じで『始まる』事もあるようだ。


でも・・・特殊な嗜好の私には・・・『始まる』事は容易くない。
高校教師の男性が『SM』嗜好の確率は低い。
高校教師の男性が『SM』嗜好かどうか・・・確かめる術も無い。

そんな事を考えながら・・・たわいない話で・・・飲み会を終えた。


帰ろうとした頃『変態牝豚  恭子』と彼からメールが届いた。
『私は、まだ送別会の最中だが、ウエストを絞った画像を送れ』と・・・。

私は・・・すぐに『裏』の顔になり・・
彼もまた・・・『裏』の顔を私に晒してくれている。

決して『知られては困る』性癖を・・『共有』できる存在の『彼』が愛しい。


4月になったら・・・『共有』できるかもしれない・・・と
待ちながら・・・。

そんな部分は・・・『白黒』付けられない・・・みたい。


ブログを休んでしまって・・・いました。

『SM』から遠ざかろうと・・・・あがいて見ました。



皆様と同じで・・・SM嗜好は消えませんでした。

また交ぜてください。



 Home