FC2ブログ

お医者さんごっこ

2010/03/23 09:01
dddtt.jpg

冷たいテーブルに拘束される。

冷たさが皮膚を通じて・・・くる。

陰毛を剃っていた頃は・・自分の秘部がひどく『幼く』なった気がしていた。

それと・・反するようにバイブを差し込まれ、洗濯バサミで挟まれ
鞭で叩かれる。

陰毛がない赤裸のラビアは、赤く腫れ、鞭の痕、洗濯バサミの挟んだ痕が残り
とても『卑猥』な感じを受けた。

『幼さ』と『卑猥さ』・・・。
似つかぬようで...よく似合っている。

私は幼児期、『お医者さんごっこ』を見たことがあって
幼稚園の女の子が小学生の男の子に横たえさせられて
スカートをまくられて、秘部のアウターラビアの間に
砂利石を挟まれていた事を見た記憶がある。

はっきりした記憶が無い。

まさか・・その女の子は『私』ではなかったかと
時々不安になる。
私の友達だった事は確かだし・・記憶の断片的な所に
横たわった『友達』の記憶がある。
だから・・・私ではなかったと思いたい。

でも・・私が『無事』だったのかは・・・確証がない。

ずっと・・・その記憶を思い出すと・・・言葉に出来ない
『感情』が沸き起こる。

私は・・・そのせいか・・・元夫と『お医者さんごっこ』を
『若気の至り』(笑)でしょうとした事があったのだけれど・・・・
本物の白衣を着て、本物の聴診器をつけて・・・・その気になった
瞬間『冷めて』しまい・・・二度とばかげた事をやめた記憶がある。

『お医者さんごっこ』に嫌なトラウマがあったからか・・。

元夫は・・・その行為を実際に他の女性としたようなので(笑)・・・
離婚になってしまったのだけれど。

話がそれてしまった・・・。

そういうわけで・・私は・・・剃りあげられた秘部に深い思い入れがあるみたいだ。

そうして・・・こんな体位で『晒される』事が・・・ひどく哀しい。

そしてひどく・・濡らしてしまう。

やっぱり・・消えた『記憶』のなかに・・・・『いたずら』された
私は・居たんだろうか。

それとも・・昔からM的な私はその光景を深く『刻み』・・・『願望』としてあったんだろうか・・。


ただ・・・『恥ずかしい』事だけは・・・確かだ。

 Home