FC2ブログ

スポンサーサイト

--/--/-- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

奴隷契約書

2010/03/18 09:26
wwwt.jpg



昨日の私は・・・情けない。

彼からメールを頂くようになって・・・逆に『心配』になり始めた。

『約束の日』が怖くなった。まだそういう話すらないのだけれど・・・。

またキャンセルされてしまったら・・・と。
ブログに綴る事も・・・怖くなっていった。

『期待』する事が怖くなった。

『物語』のように・・・うまく事が運ばない。


でも・・・ありのままを・・・綴ってきたブログなので・・・
ありのままの気持を・・・。




私は・・・・淫乱な変態牝豚だと自覚しているが・・・。

『SM』を軽く考えていたようだ。

SMは本当に『心』を縛り付ける。

『SM』に対する興味、あの魅惑的な世界への憧れ。
妖しい淫らな世界への興味・・・・・それを『実現』させてみたい・・・・そんな
軽い気持だったかと思う。


「O嬢物語」のような『感性』を自分自身持ち合わせていた事もあるかと思うが・・・
始まりは『空想のSM』を『現実のSM』へと・・・・そんな・・
興味半分だった事を認めざるを得ない。

すぐに『抜け出せる』・・・少しすれば『冷める』・・・時間が経てば『飽きる』。
そんなふうに・・・『軽く』考えていたのは・・他ならぬ私。

今まで、恋愛もあまり苦労した事もなく・・・夫の『浮気』などは、経験したものの・・・
夫に対しても『冷めた』感情を持てたし・・・『離婚』という決断をする事が出来た。

でも・・・・『SM』は・・・心が自由にならない。


私は、彼でなくては・・・感じない。
私は、彼でなくては・・・・欲しいと思えない。
私は、彼でしか・・・・・。


そういう調教を受けてしまった気がする。
彼自身『調教』がこんなにも…重い『縛り』をする事の認識があったのだろうか・・・
私の淫乱さすら・・・消してしまうぐらい。

確かに彼は『魅力』的な男性だと思う。
人間的魅力もある。
仕事も出来る。

でも、そういう男性は他にも沢山いる。
『仕事が出来、人間的にも魅力がある男性』はそれなりにいる。

でも『彼』は『彼一人』しかいない。

『SM』の求めるもの・・・・は『ただ一人』『唯一の存在』・・・・・『代替』の効かない存在。

だから・・・『価値』がある。
だから・・・・『求める』のだと思う。

マインドコントロール・・・に近いものがある。
その過程に『恋愛感情』や『愛情』や『好み』・・・・『共感』が必要になってくるが・・・
ある所までくると・・・『彼が全て』になってしまう。

『SM』が歴史があるのは・・・・こういう理由で『根拠』があったから。

誰もが欲しいものは『絶対的服従』『裏切りのない心』・・・・『自分だけのモノ』のような気がする。

本来は『心』を『愛情』で縛り・・・つなげていくものなんだと思う。

ただ・・・何かのきっかけで『信頼』出来ない事を・・・
何かのききっかけで『信じる』虚しさを知ってしまった時・・・・
こういう形の『絶対』を求めてしまう事も・・・ありえるのではないかと・・・・・。

私は彼が他の奴隷を飼おうとも・・・かまわないのではないかと・・・・。
私は彼が私を何ヶ月、何年放置しょうが・・・かまわないのではないかと・・・。

唯一つ・・・『彼の負担』になる事だけは怖い。
『愛しさ』から始まっているから・・・『愛しい存在』を苦しめる事だけは
『かまわない』にはなれない。

だから、彼が『奴隷解放』するまでは・・・・・待ち続ける。

この半年・・・いろいろな事を考えた。

不安な気持や、投げやりな気持や・・・自分自身の変な『プライド』。
そういうものを・・・すべて排除していったのは『SM』だった気がする。

ピアスはただのアクセサリーではなく・・・・『証』だと・・・実感した。

私は・・・『主』を変えることが出来ないぐらい・・・・『調教』されてしまった。
いや・・・『主』を変える行為自体『ありえないこと』と・・・・。

そこまで思わせた『彼』に・・・完敗だし・・・
その『彼』に『SM』に・・・・敬意すら感じる。

私は・・本当に淫らで、はしたなく、性欲を抑えきれない・・・・
淫乱女なのに・・・それすら押さえ込む・・・不思議な『拘束力』

でも・・・とても心地よい気がする。


『飼っていただける』・・・『幸せ』



彼からのメールは、具体的な会う日時の話しはない。
それでもかまわないと・・・・思えた。

今までのように『急かす』ことなく・・・
期待してがっかりすることなく・・・・

『飼っていただいているのだから』と。


『飼われている』という餌を頂いているのだから
空腹を覚えることなく・・・『散歩』に連れて行ってくれるのを
楽しみに待つことを・・・少し覚えた。

犬は・・・こんな気持なのか・・・・。


晴れた天気の良い日に『散歩』出来るのをお待ちしています。


私は彼に『奴隷契約書』を出していない。

私は・・・それにあまり意味を感じられないでいた。

『SMごっこ』にしか思えなかったから。


でも・・・本当に今の私の決意を
綴りたくなった。

ある意味・・・・このブログが長い長い
『奴隷契約書』の気もする。
 Home 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。