FC2ブログ

洗濯バサミ

2009/09/06 09:42
hyousi2_convert_20090906092810.jpg
今年の夏は短い気がしました。

髪を伸ばしてみようと思っていましたが・・・・

ジムで汗をかいたり・・・プールで泳ぐ事が多いので・・・・
やっぱり・・・伸ばすのをやめてしまいました・・。

今年の夏は涼しかったから・・・チャンスだったのに。

子供の頃の夏はとても長かったような気がする。
小学生の頃の6年間は、今迄で1番長かったような。

子供の頃と

         「感覚」

             が変わってくるもののひとつに・・

「洗濯バサミ」があります。

SMに興味が無い人には・・・意味の無い言葉ですが。

私は、乳首やラビアを連想してしまいます。

御主人様が洗濯バサミで、乳首をはさんでくださる瞬間・・・・・
とても興奮します。

御主人様は、自分の指を挟んで試してくださる。

「これは強力だ」と・・・冷ややかな笑みを浮かべ。

いや・・・笑わない事のほうが多い。
無表情でどうでも良いことの様に。

右の乳首・・・・次は、・・・左。

乳首の根元から挟んでくださるときは・・まだいい。
乳首の先端ぎりぎりで挟まれたときは・・・痛みがまるで違う。

挟んだ洗濯バサミを指で揺らす。
挟んだ洗濯バサミを鞭で揺らす。

鞭で揺らす方法は・・・二通り。

直接、鞭で洗濯バサミを打つ。
もうひとつは・・・挟まれている惨めな私を打つ。

鈴の付いた洗濯バサミはもっと好き。

私の淫らな声を・・・・鈴の音が消してくれるから・・・・・・・・・・・。
sm.jpg



Comment Post

Name:
Subject:
Mail:
URL:

Pass:
Secret:管理者にだけ表示を許可する

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます



管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます



管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます



ご無沙汰です

本当ですね
子供の頃は 時間が永かった
年重ねる度 短くなりますね 時の流れは
死ぬ頃には 瞬き ほどの 時間 になりそうです

恭子さんは 自身と上手く付き合ってますね
恥ずかしい欲望を 心から楽しめる人なんだなって これ見て思いました 股縄 掛けて歩いてるなんて
職場に居たら その乳首 つまみ上げちゃいますよ
そんな人ととの時間なら なおさら加速して 世の中見えなくなるなと 飼い主たちは思えたことでしょう
幸いですね
  






銀の首輪様

コメントありがとうございました。
いい季節のなりましたね。

コスモスがきれいに咲いています。
秋を感じます。

一面に広がるコスモス畑は・・・・幻想的な世界に誘ってくれます。
一面のひまわり畑は、何だかこれから何かが始まる気がしますが・・・・
コスモス畑は・・また違う感じがします。

何となく・・鈴の音・・・は、ひまわりより・・・コスモスが似合うような・・・・

勝手なことを書いてしまいました。

子供の頃、鈴の中には何が入っているんだろうと・・・・・無理してあけてみた事がありました。
何のことも無い・・・玉が入っていただけでした。

そして・・・鈴は・・・あの音を出さなくなってしまいました。

子供って、結構残酷な事をしますよね。
そういえば・・・砂時計のすなをだしてみたこともありました。

壊してみて初めて気づいたり。
今も、変わらない事をしてしまう私は
成長していないのかな・・・・・・・・。

銀の首輪様の彼女の声と鈴の音・・・心地よい響きでしょうね。

またお話聞かせてください。



秋は・・・

ルーク様

秋は、心寂しくするようです。

お返事ありがとうございました。

ブログ初めてもうすぐ1ヶ月です。
ブログ初心者だったので・・・・
目線無しの画像を載せてしまったり・・・

そんな時にやさしくアドバイスいただいた
ルーク様には今でも感謝しています。

こうしてまた、お話できる事、
本当に嬉しいです。

きっと、ルーク様は、素敵な彼女様といつまでも
幸せになってくださると思っていますが・・・・v-254

もし、SMの「M」の場所が空いているときには
時々でいいから・・・このブログをまぜてあげてください。

うまく言葉に出来ませんが・・コメント削除できなかった事
ご理解ください。削除してしまったら・・何もかも消えてしまいそうで・・。


ブログの世界は不思議な繋がりがありますよね。

ありがとうございます。

時々でいいから、遊びに来てくださいね。

偶然が・・・・支えてくれる時があるから。








よっさん様

ブログは知らない自分を引き出してくれます。

私の場合は、、自分で認めたくない
「知らないわけではない・・・認めたくない自分」を。

ですから・・・失礼な話ではないので・・・良かったらいろいろお話してください。

私の場合・・極端なのかも知れません。
もう少し・・お互いの私が混ざり合ってくれたらいいのに・・・。

などと思います。

二重人格になってしまう・・・・そんな不安がありますが
自覚症状があるうちは、大丈夫だそうなので。

いつか・・淫らな私だけが残ったら・・・そんな不安もあります。

だから・・・こうしてお話しているとホッとします。

今日の私は・・真面目な方でした。

でも、生理が終わって・・・淫らな私が勢力を増してきているから・・・。

よろしくお付き合いくださいv-254



抜け出せない

babai様
「最後のとき」は・・・あっという間・・がいいですね。

私は、自分自身を持て余しています。

へんに真面目だったりするから・・・・自分で自分の性癖を
とても「恥ずかしい事」だと思っていたり
「悪い事」という概念が・・・どうしても取り除く事が出来ません。

未だに・・・・こんなに・・・淫らなのに・・・・・
「sex」・・・は、「悪」・・・の気がしてしまいます。


子供の頃に植え付けられた概念って・・・・
どうする事も出来ないのでしょうね。


「恥ずかしい欲望を心から楽しめる」・・・・その瞬間は
御主人様といる、「SM」の空間なのかもしれませんね。

職場で、乳首をつまみ上げられたら・・・・・・SMの
スイッチが入ってしまうのかも・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。

飼い主の人が私と一緒の時間を・・・
どのように感じてくださっていたか自信がありません。

きっと、babai様の彼女様は、babai様をそんな不思議な時間に
誘い込んでしまわれたんだと思います。

だから・・・そこからは・・・抜け出せない。

よくわかります。

うらやましい・・・魅力です。

その魅力に触れた・・・babai様は・・・・幸いです。



名無しより

素敵だよ



Trackback

Trackback URL:
 Home