FC2ブログ

美味しい・・

2010/02/14 23:55
1e.jpg

彼が私の下着を剥ぎ取り・・・私の口に詰め込む。

こんな屈辱的なことはなかった。


私の匂いがする。
私の愛液がたっぷり染み込んでいる。
感じすぎて白いネットリとした愛液だったりする。

わざと下着を逆にして・・・シミを見せてから・・・口へ押し込む。

涙があふれた。

何よりも恥ずかしい気がした。

私の羞恥心の順序は一般の人とずれている様だ。
ブログで淫らな姿を晒している私は・・・下着のシミが恥ずかしくてたまらない。

口の中で下着が私の唾液で濡れていく。
分けのわからない味がする。
唾液がどんどんたまる。
口の中が・・・唾液を貯めきれなくなる・・・。

飲み込むしかない・・・。

私は自分の愛液の混じった唾液を飲み込む。

そんな私を彼は厳しくスパンキングしてくれる。

呻き声を漏らす・・・曇った声で。
唾液を飲む込む・・・。

私は・・・本当にメス豚だと感じた瞬間・・・開放される。
そして彼に全てゆだねられる。

彼が・・私を受け止めてくれる・・・安心感。

e8.jpg

そして私は彼の全てを受け止めたい。
彼のすべての物が欲しい。
愛しくて・・・離したくない。
・・・『美味しい』・・・・とは・・・この事。
 Home