FC2ブログ

風邪

2010/02/05 20:00
ww8.jpg


風邪をひいてしまった・・・・。

何のためにジム通いしているのか・・・自信がなくなる。

『心細い』気持ちになる。
『寂しい』気持ちになる。

喉が弱く・・・今までに何度か風邪をこじらせてしまい『声』が出なくなった。
普段も『寝起きの声』と言われる・・眠そうな声をしているらしい。

彼の声をはじめて聞いたとき・・・『明るい人』だと思った。
送ってくれる画像からは想像できない『優しそう』な話し方だった。

私の声を彼はどう思ったんだろうか・・・。

調教が終わってさよならした後・・私は決まって2回電話をしてしまっていた。

『ありがとうございました。気をつけて帰ってください』と・・・。
「その事を伝えたかったんです」・・・と言う具合に・・・。

そして切った後・・・またかけ直して・・・
『私の事を嫌いになっていませんか?』と聞いた。
『また調教いただけますか?』と聞いた。


本当に聞きたかった事は・・・この事。
不安で仕方がなかった。
彼に対する気持ちが強くなればなるほど・・・
彼に惹かれれば惹かれるほど・・・・・
彼から調教を受ければ受けるほど・・・・

不安は増していった。
なぜなんだろう・・・。
『絆』が強くなっていくはずなのに・・・。

なぜ・・『この関係』はこんなにも・・心が不安定なんだろう。
なぜ『心の安らぎ』が・・・ないのだろう。

違うかも。
彼に調教されている時間は・・明らかに『心安らぐ時間』だから・・・・
『心の安らぎがない』わけではない。

『彼』の存在が私を満たしてくれるものだから・・・・彼から離れてしまうと・・
『不安』で仕方がなくなってしまうのだと思う。

この『不安定さ』が・・・わたしをいつまでもマゾヒストでいさせてくれる気がする。
結局・・自分自身で『痛み』を与えてしまう・・・『自虐』体質なんだろうか。

風邪で寝ている時に、彼の夢を見た。

『次の3候補から都合の良い時間を選ぶように』と・・・・
夢にもかかわらず・・・本気で『喜んでいた』夢の中の私。
そして『これは夢かも』と夢の中で心配している・・・私に
目が覚めてから・・同情してしまった。

私は・・・とても滑稽だと思う。

昨日の朝、彼からメールがあった。
『今、北海道にいる。そろそろ恭子に会いたくなった』と・・・1行メール。
そして喜んで返事を出したが・・また連絡が途絶えた。

アメリカ、ドイツ・・・北海道。
確かに忙しいのだと思う。

メールを頂けただけで・・・『幸せだと』。

放置プレーも、もうすぐ4ヶ月になる。
彼の声も聞くことが出来ない。

私はあと・・数日でまた一つ年を取る。
若くない私は・・・賞味期限を気にしている。。。。


そうか・・・私が風邪を引いた理由は
彼からのメールのせいかも・・・。


彼からのメールはこの前の質問の答えなんだろうか・・・。

ただ彼からの『気まぐれ』なメールなんだろうか。


待ち焦がれていた彼からのメールに喜んでしまった私は・・・
また・・・連絡が途絶えてしまう『不安』に・・・たまらなく・・・弱い。

彼は私に風邪をひかせるほど・・・私の心も身体も『コントロール』しているのかも(笑)。

根っからの『いじめっ子』の彼には・・完敗だ。

ww7.jpg

奴隷は・・・奴隷なのに『主』から嫌われる事が
怖くてたまらない。

その時点で『奴隷』ではなくなっている気がする。
『愛奴』になりたい。
 Home