FC2ブログ

ひれ伏す

2010/01/17 23:30


彼の海外からの履歴を見つけた。

ブログを見てくださった。


マゾヒストの私をを見つけてくれたのは彼。

ネットで知り会った「SM」の関係に・・・底知れぬ恐怖を感じて

7年前に勝手にメールを途絶えてしまたのは・・・私。

そして、2年前に私を許してくださり

飼い始めてくださったのも彼。



・・・会う回数が少ないからと・・・わがままを言える立場ではない。

私は『彼』でなければ・・・感じられない。
私は『彼』の声でしか反応しない。。
私は『彼』の唾液しか飲みたくない。
私は『彼』のモノしかうけつけたくない。

そんな私になってしまうとは・・自分自身でも思っていなかった。

もしかして・・・彼自身も・・思ってはいなかったのかもしれない。


彼は・・・私を鞭で打ち据えた後
私の化粧の崩れた涙と鼻水で汚れた顔を
両手で持ち上げ・・・冷ややかに眺める。

最高の羞恥心。

最高の屈辱。

何も言わない彼は・・・本当にサディストだと思う。
顔を背けようとする私の頬を思いっきり叩く。

そして・・・少し脳震盪気味の私に・・・激しいキスをくれた。


『夢心地』とはこんな感じなのか・・・。


最高の許しを得たような錯覚を起こす・・・満たされた心。



・・そんな感覚にして下さるのは
『彼』の存在しか・・・ありえない。


だから・・私は・・彼に・・・こんなにも

ひれ伏してしまう。


彼に会いたくてたまらない・・・・それ以上の言葉が見つからない。

会いたい気持ちで切なくなり・・・涙がこみ上げてしまうぐらい。
私は・・・何歳なんだろう・・。
私は・・十分大人なのに・・・。
私は・・・母親なのに。
私は・・既婚者なのに。

そんな・・理由は何の説得力もない。


『彼に会いたい気持ち』で埋め尽くせられる私の『心』を彼に見せたい。


今夜も・・ブログを見てくださるように・・。

今夜は・・・ドイツの履歴を探す。


この想い・・・がまた彼を遠ざける?・・・・・
 Home