FC2ブログ

スポンサーサイト

--/--/-- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

sを縛る過去のM

2010/01/09 11:35
33e.jpg

連休・・・と名が付くと・・何かいつもの土日では
いけない気がしてしまう。

何かをしなくてはいけないような・・・せかされた感情がわいてくる。
クリスマス、お正月、バレンタインデー、夏休み・・・・。


特別彼に会えるかのような錯覚を起す。
何の根拠もないのに・・・。
彼から連絡が来て・・調教をしていただけるような・・・。



ブログをはじめて感じたことがある。
時々サディストの方からメールを頂く。


『過去のM女性』を常に心の中に置いてあるような気がする。


『Sを縛るM』が存在する。


何らかの理由で、『別れ』を迎えてしまってなお・・・
サディストを縛り付ける彼女たちの『M』性に・・・・
『嫉妬』とも違う・・・ある意味『羨ましい』感情が芽生える。


それと同時に、『彼女』たちに対して・・・・『憧れ』から来る
『愛しさ』を感じる。
私は・・・・レズビアンではないと・・・思ってはいるが。



私も彼の・・そんな存在になりたい。

でも・・なれていない様な気がする・・・・・。



彼は、私に出逢う2年前まで飼っていたM女性がいた。
彼女が病気に罹り体調を崩して、関係が終わったと。


小柄でスリムな彼女は、
彼からの鞭も逃げることなく・・・・
彼からの鞭に声を上げるでもなく・・・・

彼からの責めを快く受け入れていたと聞いた。


『恭子も見習え』と・・・・。


彼女には勝てない気がした。


ただ一つ。

彼女は彼に出逢う前にすでに・・・
ニップルとラビアと、クリトリスフードにピアッシングを施してあったと聞いた。

彼は・・ピアスを施すのは私が初めてだと。



『彼の初めて』になれる。

幼稚な考えだったのかもしれない。
でも・・・マゾヒストは・・・いつも幼稚な考えでいる気がする。


彼を好きだという・・・・

単純な気持ち。
そこから始まる気がする。


でも・・・やっぱり彼女には・・・勝てない。


Sを縛り付けたMの鎖は・・・

なかなか解けない。


過去は・・・現在よりも強いはずはないと思いたい。
 Home 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。