FC2ブログ

スポンサーサイト

--/--/-- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

SとMの結婚・・主従関係とは

2009/12/31 15:34
s11.jpg
 
私は既婚者です。

元夫の浮気を知った私は・・・人間不信を払拭できずに
次々と『心の支え』なる人を探し続けていた。

そんな私の行動を止めてくれたのは・・・今の夫。
過去に職場の採用研修で一緒だった彼が・・・私を救ってくれた。

そして私の初めてのサディスト。

彼から調教を受けた。

そして『心の支え』になってくれた。
そして、私は10年前娘を連れて再婚した。



なぜ今私がこんな事をしているのか・・・

なぜ今の夫以外のサディストに飼っていただいているのか・・・

少しずつ話していけたら・・・そう思っています。



再婚後、子供との面接をかなりの頻度で求めてくる元夫。
『医者』である事を前面に出し、養育費をたてに・・・私の新しい生活に入り込んできた。
『子供のために』と・・・今の夫との関係を犠牲にしながらの、10年だった気がする。




サディストとマゾヒストの結婚の難しさ。

愛しいがゆえに・・・行き詰ってしまった。


非日常的なSMと、生活観漂う日常のギャップ。


10年間smを絶ってきた時期が長い。
自分の中のM性を押さえ込んできた。


7年前に今の彼にコンタクトを取りながらも・・・
1歩踏み出せなかった。

私の最初のサディストを忘れたくても忘れられないのは・・・
他ならぬ私自身。


ただ・・・私の中で  『サディストの席』  が空いたままだった。
     私の中の  『夫の席』 は埋まっていたが。


今の夫と結婚すべきではなかったのかもしれない。
『主従関係』を続けることは・・私たちには難しかったのかもしれない。
いろいろな出来事が多すぎたから・・・と言い訳をしておきたい・・・。

sとmが結婚してうまくバランスをとっていく事も可能だと思う。
ただ・・・私たちには困難だった。

結婚せずにいた方が・・いつまでも『主従関係』を続けられた気がする。


今も夫を愛しているんだと思う。
サディストとしてではなく・・・夫して。

ただ・・・夫は私を・・・ノーマルな女から・・マゾヒストに変えてしまった。

そして・・今ノーマルな女に戻る事を望んでいた。


夫は、私が・・どうする事も出来ず・・・彷徨っている事も理解している。
『もう自分は、お前のサディストではない』と・・・言っている。
夫自身が私を変えてしまた事も・・・自覚してはいる。


私はサディスト無しに生きられない気がする。
私は、夫に良く似た『彼』を見つけた。


『彼』も『夫』も・・・お互いを良く似ていると認めている。

夫も私が彼に惹かれた訳を、痛いほど知っている筈だ。
なぜなら・・・以前のサディストの自分だから。


こんな複雑なSM関係の私のブログは・・
どうしても暗いのかもしれない。

『彼』に対する感情は・・・『夫』に対する感情なのか
わからないときがある。

日常ノーマルに送っている人妻が・・・自分のM性を持て余して
ブログを綴っているのなら・・・切り離せる。
日常と非日常を。


私は・・うまく切り離せない。


そしていつも中途半端だ。

ただ・・SMプレーがしたいのではない。
ただ・・・SMごっこがしたいのではない。

私は・・・手の付けられない・・・

マゾヒストで・・・どうしょうもない女なんだと

年の瀬に・・思い知らされた。
 Home 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。