FC2ブログ

SM倶楽部があったら・・

2009/12/28 14:27
u55.jpg

私を・・・どんな女だと思っているんだろう・・・。

私は・・・どんな女だと思われているんだろう・・・。

人の評価を気にすることなく生きることが出来たら
どんなに楽なんだろう。


人前ではいつもきちんとしていなくては・・・
しっかりしている・・・そう思われなければ・・・


『真面目で誠実そう』なイメージが付きまとってきた。
どこかで『違うのに・・・』と・・・罪の意識を持ちながら。


思われていることと違うことは・・『罪』ではないのだけれど・・


親の期待に反してしまっているような・・・
周りを裏切っているような・・・

『罪悪感』

その・・・心の葛藤が今の年齢になって
現れてしまったのかもしれない。

SM嗜好の人間は・・・生きづらい。
特に・・・女性は。


ブログを始めてから・・・孤独感が消えていった。
ほんの少し・・・罪悪感も薄れていく気がする。

時々、ごくごく・・常識的に生きているサディストの方から
メールを頂く。

ほっとする。

普通に生きている人より・・・常識的で温和で・・・温かいサディストが多い。

ノーマルな男性より・・・ノーマルに映っている事だろう。
世間的には。


SMサークルが欲しいぐらいだ(笑)


それが可能になることは・・・ないと思う。

なぜなら・・・私を含めて・・・SM嗜好の人たちは

大切な日常を抱えている。


だから・・・このブログの空間は・・私にとってかけがえのない

居心地の良い空間だ。


この空間を与えてくれた彼と、ブログを読んでくださる
サディスト、マゾヒストの方々に感謝しています。


今年もあと、3日。

ノーマルなブログらしいブログを書いてみました。

でも・・もし可能なら・・・『SMクラブ』ではなく『SM倶楽部』・・のような
そんなものがあるなら・・・同じ感性のsm嗜好の人に会ってみたい。

でも・・・私の好きなsm嗜好の人は・・・表には現れないんだろうな・・・。
私もそうですが・・・。



常識の範囲内で生きてきた私は・・

私の今していることは・・・・

『常識外れ』であることも自覚している。

 Home