FC2ブログ

スポンサーサイト

--/--/-- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

感じる残虐性

2009/12/18 17:00
b222.jpg

私の中に住み着いている・・・残虐性は・・・どこから来るんだろう。


来年の春に向け薔薇の手入れを始める。

一季咲きだから、早春に見事なぐらい花を付ける。
香りの少ない、真っ赤な薔薇。

来年の芽を持つ前に、いらない枝を払って、
充実した芽を育てる。


私の中の・・・この性癖はいつから芽生えたんだろうか。
先天性のものなんだろうか・・・。

過去の出来事が・・・私の心に影響を与えたのか・・・。
そして彼の存在が私を・・・マゾヒストに変えてしまったのか・・・。



そういえば・・彼も・・・

どうしてあんなに・・・サディスティックなんだろう。



何の戸惑いも無く、私の乳首をつまみ上げ
ニードルをさして・・・リング型のピアスを通した彼。

私は、皮膚を引き裂かれるような痛みに・・・
泣き叫んでしまった気がする。

その声を聞いてなお・・・躊躇せずに
開け終えた彼に・・・

彼のサディスティックな心に惹かれてやまない。


そして彼は開けたばかりの私の
乳首ピアスを軽く引っ張ろうとした。

「お許しください」と思わず声が出てしまった。

本当のギブアップしか・・・「お許しください」は使わない約束だったのに。


ギスギスと痛みが走る乳首。
四つん這いになると・・・揺れるたびに・・・
痛い・・・怖い・・・。


「今日は許してやる」と・・・


まるで私の反応を試しているかのよう。

彼は引っ張るつもりなど無かった。


私は・・・いつも真剣に反応してしまう。

「SM」・・・と『真面目』・・・普通に考えたら
おかしな組み合わせに思えるが・・・私は・・・いつも・・・真面目だ。



彼は、なかなか刺さらないニードルを

自分の手に刺しそうになりながらも・・・貫通させてくださった。


そういえば・・・海外ものに板の上に胸を載せて
ハンマーで釘打ちする動画を見た。

最近・・FC2動画でも見つけた。

ひどく残酷で・・・恐怖を感じる。


彼が・・・ニードルで開けてくださるものと・・
まったく別なものに感じる。

『拷問』と『証』の違い。

彼に開けていただいた・・・ニードルは・・幸せが伴う。


ただ・・私も、彼も・・・そちら系の『ひどく残酷』な動画で感じてしまう・・・
そういう所は・・・とても共通していた。

私が取り払わなければいけない・・・『枝』は・・

どこなんだろう。

Trackback

Trackback URL:
 Home 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。