FC2ブログ

スポンサーサイト

--/--/-- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

会えない・・・

2016/06/14 13:13
IMG_2652.jpg

『放置プレーのF様

1ヶ月メール無しも、慣れたものです。

SM半年無しも・・・この9年間数回ありました。

SMが恋しくないか・・・と聞かれれば
飢えた状態です。

でも、私が欲しいSMは、F様とのSMだから・・・

このまま待つしかありません。』


さっき、彼にこんなメールを送った。

昨年末から彼のタブレットの電源がすぐ落ちてしまい
ラインがうまく繋がらない状態が続いていた。
H様との貸し出し調教時も、ラインが繋がらず少し困った。

それでも・・・繋がっていれば少し安心できていた。

月1でもかまわない・・・調教ではなく、連絡の事(笑)

4月に彼からラインではなく携帯のメールが届いた。


『通信機能に問題発生 しばらく携帯にメールをしてくれ。』・・・と。

9年間、彼とかかわれているのは・・・奴隷として制約を守っているから。

彼が表で使う携帯メールには、出来るだけ連絡をしない。

電話は、緊急を要する時(緊急・・・って・・どんな時だろうと・・電話をすることはほとんどない)

寂しくないか・・・と自分に問うてみる。

もっと彼とかかわりたい。

でも・・この関係を終わらせてしまえる・・危険を冒したくない。

『気をつけないと、こうして会う事さえ出来なくなるのだから』と
いつだったか、彼が独り言のように言った言葉。

私へ・・・と言うより、お互いへ・・・もしかしたら聞こえなかったかもしれない・・・声だったから。

お互いに、気をつけながらの関係だ。

不倫は、もしかしたら・・・また新しい相手が見つかるかも知れない(笑)

でも・・・SMの主従関係は・・・新しい『主』は可能なんだろうか・・・自分でも良くわからない。

愛人のように優しく愛される関係でもなく(愛のあるSM関係もあるが・・)、ただ、9年間同じ嗜好を共有して
彼の奴隷であると、鞭で覚えこまされてきた私に・・・『新しい主』が・・・ありえるんだろうか・・・。

私は、彼にしか・・・反応しないM女になってしまった。

貸し出し調教の時、精子を飲ませてもらえていない・・・ことを
冗談交じりに彼に告げた時  『今年は沢山飲ませてやる』・・と
返信があり、ずっと・・・待っている。

彼が『飲ませてやる』といえば・・・必ずもらえるものと信じている。

待ちきれず、『冷凍庫の精子を舐めてもいいですか』とメールをすると
『生を飲ませてやる』  と返信をいただき・・・・ひたすら待つ。

待っている間は・・・彼の奴隷で居られる。

5月に彼から『SMするぞ。 まだ奴隷でいるのであれば』とメールを頂いた。

『お利口に、待てしていました』
と返信した。

『仕事も見通しがついた。本当に待てしていたのか?』

と・・・彼。

私が、待てなくなる事も承知なのかな・・・と少し悲しい気持ちになった。

彼にとって・・・『待て出来なかった』もありえるんだ・・・と。


それでも、彼の『SMする』のメールは、私の中のあきらめかけていた、
薄れていたM性が息を吹き返した。

『会いたい』

『触れたい』

『鞭を頂きたい』

5月のメールを頂いて、彼がドイツへ発った後・・・

また連絡が途絶えた。

気持ちの持って行き場がない・・・。

「それでも、彼を待っている・・・『奴隷の鏡』」・・・というお褒めの言葉を頂いた。

違うのです・・。新しい主を求める事が出来たなら・・・
こんな苦しい関係から逃げ出したい・・・・
もうやめてしまいたい・・・・

そんな情けない感情で一杯なのです。

愛されたい・・・

優しくされたい・・・

こうして苦しむマゾヒストを彼は、愉しんでいるのではないか・・とさえ思えてくる。

彼は、真性サディストだから・・・。

こうして、飢えた私は、彼をひたすら待ち・・・彼を妄想する。

SMは・・・遊びで立ち入るものではないと・・・最近実感している。



 Home 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。