FC2ブログ

スポンサーサイト

--/--/-- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

必要とされている・・意識

2015/12/05 12:55
IMG_6903-(2).jpg

マゾヒストの孤独感は・・・彼が作り上げているわけではなく・・
私自身で・・・追い詰めている感がある・。

海外ドラマを・・20年以上見続けている(笑)

最初の結婚で、帰りの遅い夫と夜遅くまでの子育てを
紛らわすためにwowowに入った。

開局してすぐの頃だった・・・

今年、csiが終わりを迎えようとしている。

私は、『О嬢物語』を見たいがために、wowowに入ったような気がしないでもない(笑)

当時は、勤務医の夫が、やっと、何十万円もかけて
ブラウン管のような馬鹿でかいパソコンを購入していた時期で
ネットの海外画像や動画を自由に見られる環境ではなかった。

はじめてみた『О嬢』の世界は、刺激的で魅惑的で
深夜音を小さくしてみていた。

こんな世界があるんだ・・・という、まるで別世界の話だった。

『空想の世界が現実に。よく考えてから決めなさい』と彼が言った言葉通り
今は、現実の世界になっている。

『よく考えてから決めなさい』・・・は正しい忠告だった。

空想が現実になる事だけを心配していたが・・・本当は
SMの拘束力の強さをもっと考えるべきだった。

『心の拘束』・・・彼を知ってから私は、SMの魔力だけではなく
彼の・・・サディストの魅力に縛られて身動きが出来ない。

IMG_6933.jpg


海外ドラマで『クリミナルマインド』のシリアルキラーの話を興味深く見たりしていた。
私が望むSMとは少し別物の・・・サディストが出てくる。

『コールドケース』の、心あるストーリが好きだった。

『スキャンダル』の、大統領役の声が魅力的だ。

『ザ・フォロイング』の主役の男性が、何度も新しい恋をしている内容に
いつも羨ましくなる。

『本当の恋』・・・って何回も出来るものなのだろうか・・・・

私は、冷たい彼に疲れ果てているのも事実で(笑)・・・先日彼にこんなラインをした。

『年齢的なものなのか・・・性的な繋がりより・・・精神的な繋がりが欲しい気がします』
・・・・と。

前回やっと、5ヶ月ぶりに彼に会えた私は、
アルファインの15000円近いホテル代の休憩2時間の中で、
17時に彼の指定された部屋に入り、18時過ぎには、着替えをして
部屋を出た。

何をしているんだろう・・・と、せつなく、悲しくなった。

『息抜きになりましたか?』・・・の精一杯の問いかけに
『十分』という彼の明るい答えに・・・最下位奴隷としてほんの少し心救われた。

『お役に立てた』という・・・ワンコ的な喜び(笑)

『帰って、今後の経営戦略を練らなくては』  と・・生き生きとした表情の彼に
私は、『今日は、御忙しい所、時間を作ってくださり感謝しています』と・・・帰りの挨拶をした。

彼は、出逢った時からこんな感じだった。

今、8年目だから冷たいわけではなく、最初の調教からこんな感じだった。

『8年ですから。もう慣れたものです』と・・・ほんの少し、皮肉的な意味合いもあったのに

『慣れたものだよな(笑)』・・・と答える彼に、私はいつも・・・諦めにも似た気持ちになる。

会えなかった5ヶ月間・・・『新しい奴隷が出来ましたか』との問いに
いつものごとく、既読スルーを覚悟していた私に  『奴隷は恭子だけ』  と
返信が来る。

そしてまた数週間連絡が途絶える。

『冷たい扱い』に『慣れてしまった』・・・のか・・・・彼の『戦略』に嵌ってしまったのか・・・
彼以外に心が動かない。

もっと・・・優しくされたい。

もっと・・・愛されたい。

・・・いや・・・違うのかも。

『必要とされている感覚』  があれば・・・『役に立てている感覚』  があれば
どんな過酷な状況でも・・・存在しえるのかも。

最下位奴隷・・・・として。

そういう風に、躾けられてきた。
 Home 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。