FC2ブログ

スポンサーサイト

--/--/-- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マスク購入

2015/12/02 01:06
IMG_6931.jpg

マスクを購入した。

以前から興味があったのもその理由だけれど・・・・
大きな理由は、彼が私に飽きているんだろうな・・・・と考えていたから。

他のM女性や、新しい何かを、彼に提供したいと
思っていたが、なかなか・・・実践される事はなかった。

だから・・・少しでも、私じゃないM女性感を・・・彼に味わっていただけたら・・・と思った。


9月の調教日程に合わせて、急いで購入した。

当日の朝、キャンセルの連絡を頂いた私は・・・
わかってはいたものの・・・言葉に出来ない・・・子供のように泣き出したい気持ちになった。

『了解です。お仕事がんばってください』と顔文字を入れて
平静を装った。

『ぜんぜん平気です』  『なんとなく、そのような気がしていました』と
軽く、流そうと努力したメールを返信した。

その日は、ジムで会話する時、いつになく明るく振舞ってしまい
自己嫌悪に陥った。

夕方・・・夕飯の支度を終えた私は・・・一人で『なにやっているんだろう・・・』と
自分に話しかけてしまうぐらい・・何処かで無理な感情が、あふれ出しそうで・・・
でも、あふれ出してしまったら・・・そんな感情を彼にぶつけてしまったら
『奴隷解放』になってしまう。

そういう、価値のない・・自分に・・・泣けた。

『今日は、会いたかったです。マスク準備していたのに』と・・・心の本当を彼にメールした。

精一杯の・・・我が儘だった。

奴隷に許される『わがまま』・・・・って・・・どのぐらいだろう(笑)


目の前で既読がついた、私のわがままな文面に・・・少しハラハラした。

『今すぐマスクかぶって画像を送れ』・・・と彼。

私は、普段着にSMのマスクという・・・なんとも不釣合いな画像を彼に送った。

『良い写真だ』


その一言で・・・私は、救われた。



IMG_6930.jpg

いい年をした私と彼は・・・大人の遊びではなく
まるで子供のように・・・関わっている様な気がしたりする。

私が、マスクを購入した理由は・・・彼に新しい別なM女性を見つけたくなかったのかもしれない。。。

私で・・・私で我慢して欲しい・・・そんな子供のような考えだったのかもしれない。

『奴隷にあるまじき・・・思考』・・・・8年目の私は
まだまだ・・・奴隷になりきれていない。

本当の奴隷になったら・・・他のM女性を愛する彼に・・・
平然といられるのだろうか・・・。
 Home 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。