FC2ブログ

スポンサーサイト

--/--/-- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

彼が鞭打てなくなっても・・・

2015/06/30 10:09
IMG_1091-(2) - コピー

毎朝のオナニーは、ほんの少し欲求を冷ますための物。

決して・・・SMに対する感情が消える物ではなく・・・無性に
SMが欲しくなる時がある。

先日、米国会で同性愛が認められた。

いろいろな愛の形があってしかるべきだし・・・・SMは、法を侵す内容以外は
罪ではないはず。

お互いの合意の下で満たされる関係なのだから。

やっと見つけた彼。

彼の居ない『SM』って・・・ずっと考えていた。

SM的に興奮はしても、心が何処か満たされない。

彼の言う『情』と言うものがあって、はじめて、奥深いSMプレーになるわけであって・・・。

私は彼に、メールをした。

『おはようございます。

ここ数日、聞き分けの良い私と、ワガママな私があちこち現れて、申し訳ありません。


最期は、主である、F様が決められる事ですね。


私の、ワガママレベルでは、ありませんね。


F様が危険だから、辞めたい…とお考えでしたら、私は、身を引きます。
そう、躾けられてきました。

また、息抜きに、秘密を守れる会い方で、最下位便器必要な時は、お呼びください。
ここ数年、都内一緒に歩く事も気をつかってきましたし、食事やその他、一緒にいるのは、避けてきました。

確かに、ミストレス、アルファインは、もう、やめるべきでしたね。SM嗜好が露呈してしまいますから。



全てをやめるなら、ストーカーしません。

おとなしく、茶飲み友達まで、我慢します。
F様が定年退職される頃、私は、50代だから、まだ、マゾヒスト現役めざします。
F様が、鞭打ちたいと思ってくださるように、若くいられるように努力します。

F様の奴隷で待っています。

『ばあさんになるまで、恭子は私の奴隷だ』と言ってくださっていました。

F様の奴隷で居させてください。



ただ、この性癖は、息抜きも必要なのかな…と。

偉くなる人は、どうしてるんだろう…と。

よくわからない世界です。

とにかく、F様は、偉くなられました。
自慢の主様です。誰にも自慢できないのが、残念ですが。



F様を一番に、ご検討ください。

心から、F様が愛しい存在です。

F様の足を引っ張る事は、絶対にしたくありません。

F様の幸せが、奴隷である私の幸せです。


先日は、電車の中で泣きました。逆に、泣かないような奴隷なら、信用できません(笑)。
心から、お慕いしている証拠です。


《提案》

私は、アルファインや、ミストレスを断ちます。

確かに、妖しい雰囲気は魅力的ですが、私のSMは、F様存在してくれてこそです。



F様と二人で、SMに耽る世界が、私のSMの世界です。

F様のHotelの部屋に私が、密かにはいり、密かに出る。

もしくは、私のHotelの部屋に、F様が密かにはいり、密かに出る。

F様と一緒に行動することなく、SMの世界を共有したい…。


ここまで、調教されてしまうと、他の主は、考えられません。

主が鞭打てなくなっても、足元にひれ伏す奴隷でいたい…と、望んでいました。

調教は、成功でしたが…
その、調教の成果が、邪魔になってしまうなんて…残酷です。

F様。

やっぱり、最強のサディストです。』

そのメールを出したあと、彼から返信はなく・・・その間私は
1日おきに『諦めます』・・・『諦められません』を交互に繰り返した。


そして・・・最後に私は、彼にお願いをした。

『どうか、私からF様の奴隷・・・と言う居場所取り上げないでください』・・・と。

『会えなくてもかまいません。  ただ、F様の奴隷で居たい』・・・と。

 Home 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。